お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月14日

8224:新しい配合点眼液ミケルナ®配合点眼液が製造販売の承認取得

20160917002027

プロスタグランジン製剤 (PG製剤)の中のキサラタン(ラタノプロストが一般名で、ぶどう膜強膜経路の房水排出を促進する。)と

β遮断薬に含まれるミケランやミケランLA(カルテオロール塩酸塩が一般名で房水の産生に関与しているβ受容体の作用を遮断することにより、房水の量を減らす作用がある。)の両成分を配合した

新しい配合点眼液ミケルナ®配合点眼液が製造販売の承認を9月28日に得られて、大塚製薬と千寿製薬から近日発売になるというお報せを、本日両社の社員が別々に当医院を訪問してお知らせくださいました。

治験の成果をまとめた報告書には主任医師の名前と、研究グループの社員名だけで当医院など実際にお手伝いした者の名前は出て来ては居りませんが、此の薬剤の臨床試験には当清澤眼科医院も参加しておりました。

製薬会社の担当者の方から伺って、治験管理会社の担当者に聞いたところ、昨年末ころに行われたものがそれであったということです。ご協力いただいた患者さんに再度感謝し、此の薬剤の上市をともに喜びたいと思います

この、臨床治験では1日1回の点眼で各単剤よりも有意な眼圧下降効果が得られています。また防腐剤としてベンザルコニウム塩化物を含有しておらず、かつ室温保存が可能です。とのことです。

参考記事:ミケルナ配合点眼液の承認了承 ミケランLA点眼液とキサラタン点眼液の配合剤〜2016年9月7日医薬品第一部会審議品目⑤  http://pharmacist.hatenablog.com/entry/OPC-1085EL  詳しい記載が出ています。図を拝借。

◎メディカル葵出版
カルテオロール塩酸塩2%/ラタノプロスト0.005%配合 点眼液(OPC-1085EL点眼液)の薬物動態と安全性 2016年9月30日 金曜日

《原著》あたらしい眼科33(9):1369ー1375,

Categorised in: 緑内障