お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2016年8月21日

8062:第27回日本緑内障学会抄録集が届きました。

8062:第27回日本緑内障学会抄録集が届きました。
無題

眼科医清澤のコメント:
 第27回日本緑内障学会抄録集が届きました。今回は北里大学の庄司信行教授が会長で、期日は9月17日土曜から19日月曜(祝日)まで開かれるのだそうです。慶祝:タイミングも良いと思います。
多くのシンポジウムが用意されていて、それに3日間をフルに使っています。シンポジウムの多くは別の時間帯で「映像の再上映」も用意する工夫がなされています。
 既に、研究者としてではなく市井の臨床医として自分の診療レベルを上げるための講座がどこにあるかを見極めるのがよさそうです。
 批判ではありませんが、これだけシンポジウムで時間が埋められると、仲間内での推薦演題ばかりなのかしら?とも勘繰りたくもなります。
 私も、最近の学会ではシンポジウムなど特別演題だけを聴くことが多いです。一般演題もこの状況では口演よりはポスターの方が聴衆の眼には触れるのかもしれないとさえ思われます。
 これだけ多くのシンポジウムなどで有れば、横浜に宿を取るのも「有りか?」と思われます。

 --主要演題は、--
◎9月17日の主要項目
○シンポジウム1、叡智!視野の深層を探求する
17日10時半から12時、5階501(録画映像は同日16時20分から303室で):

○シンポジウム4、叡智!緑内障基礎研究の最前線。
17日10時半から12時、5階503 (録画映像は同日16時20分から304室で,録画映像は18日9時から303室でも再放映)

○特別講演 眼循環と緑内障、新家眞 501

○シンポジウム2、叡智!眼血流の基礎知識
17日14時40分から16時10分 501 (録画映像は18日9時から303室で)

○シンポジウム3、叡智!軸索障害の機序と病理
17日16時20分から17時50分 501

○シンポジウム5、緑内障手術の理論と基礎
17日14時40分から16時10分 501 (録画映像は18日9時から304室でも)

○機械展示と学術展示(終日)

◎9月18日の主要プログラム
○シンポジウム6、実践!緑内障研究のノーハウ
18日9時から10時30分 501  (録画映像は18日⒕時40分から303室で)

○シンポジウム7、実践!眼血流研究の臨床応用 501
18日10時40分から12時10分  (録画映像は18日16時20分から303室で)

○Japan asia Symposium Primary Open Angle glaucoma in Asia
18日10時40分から12時10分 503  (録画映像は18日16時20分から304室でも)

○シンポジウム8 実践!手術のタイミングと目標眼圧
18日14時40分から16時10分 501 (録画映像は19日10時20分から303室でも)

○シンポジウム9 実践!緑内障の手術戦略
18日16時20分から17時50分 501  (録画映像は19日12時から303室でも)

○シンポジウム10 視野を見極める
18日14時40分から16時10分 503 (録画映像は19日10時20分から304室でも)

○シンポジウム11 実践!視神経乳頭診断の全て
18日16時20分から17時50分 503 (録画映像は19日12時から304室でも)

○一般懇親会 18日19時 ホワイエ

◎9月19日3日目の主要プログラム

○シンポジウム12 開拓!眼圧下降薬物療法の将来
19日10時20分から11時50分 501

○シンポジウム13 開拓!新しい緑内障手術とその展望
19日12時から13時30分 501

○シンポジウム14 開拓!眼血流研究の未来
19日10時20分から11時50分 503

○シンポジウム15 開拓!神経保護・再生の未来
19日12時から13時30分 503

○シンポジウム16 開拓!より明確な視野を追及する
19日10時20分から11時50分 301

○シンポジウム17 開拓!緑内障画像診断の未来
18日12時から13時30分 301

Categorised in: 緑内障