お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年9月24日

7008:メタボ健診、検証できず 活用可能データ2割のみ

メタボ健診、検証できず 活用可能データ2割のみ

2015/09/04 23:57 【共同通信】

生活習慣病を予防する特定健診(メタボ健診)の効果を調べる厚生労働省の事業で、構築したデータベースに不備があり、2011~12年度の健診データ計約4800万件のうち、2割余りしか検証作業に使えないことが4日、会計検査院の調査で分かった。

健診効果の追跡が十分にできない恐れがあり、検査院から対策を求められた厚労省は「指摘を受け止める」とし、システムを改修する方針。

検査院によると、厚労省は市町村や健康保険組合などから、健診結果や医療機関を受診した際のレセプト(診療報酬明細書)データを集めて管理。

清澤のコメント:ビッグデータで疾病の傾向を追跡するはずが、とんだ失敗だったようです。

Categorised in: 眼科検診