お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年3月6日

8649:ドライアイ指標にアンドロゲンの可能性示唆:記事紹介

images
ドライアイ指標にアンドロゲンの可能性示唆【Ophthalmology】

Ophthalmology 2017年2月17日 (金)配信 眼科疾患

 英国のTwinsUKコホートから抽出した2819例を対象に、血清代謝物とドライアイ(DED)の関連をメタボローム解析で検証。DED有病率は15.5%だった。代謝物222個の解析では、アンドロステロン硫酸およびエピアンドロステロン硫酸の低下とDEDとのメタボローム全域での有意な関連が示された(順にP=0.00030、0.00036)。著者らは、仮説を立てないメタボロミックな検討により、血清アンドロゲン低下とDEDを関連付ける重要なエビデンスが追加されたと結論した。

Vehof J et al. A Metabolome-Wide Study of Dry Eye Disease Reveals Serum Androgens as Biomarkers. Ophthalmology. 2017 Jan 28. pii: S0161-6420(16)31057-0. doi: 10.1016/j.ophtha.2016.12.011. [Epub ahead of print]

清澤注:遺伝子の網羅的な分析とかと同様に、まず特定の疾患を持つ均質な患者を多数集めて、前提となる仮説がないままに網羅的に分析して細胞内の物質の組成を見ればその疾患の特性がわかるという発想で行われた研究のようです。従来の研究ではまず仮説を立てて、その正否を検証してゆくわけですが、この手法は力ずくで分析をしてゆくわけで、相当大きなデータを処理する情報処理が可能になってこそできるようになった新しい手法といえそうです。

メタボロミクスとは:(ウィキペディアから抜粋)
メタボロミクス(Metabolomics)あるいはメタボローム解析(Metabolomic analysis)とは、細胞の活動によって生じる特異的な分子を網羅的に解析することである[1]。メタボロームという語は、ある生物の持つ全ての代謝産物(メタボライト)を表す。伝令RNAの発現データやプロテオームの解析だけでは細胞で何が起こっているのか分からないが、メタボロームのプロファイルは細胞のある瞬間の生理を明らかにすることができる。システム生物学の目的の1つは、プロテオーム、トランスクリプトーム、メタボロームの情報を統合し、生体の完全な姿を描き出すことである。

Categorised in: ドライアイ