お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年2月3日

12631:プレシジョンワンの説明をアルコン社の方から受けました

清澤のコメント:アルコンAlconという会社には現在眼科手術機械部門と、チバという名前でレンズを売っていたコンタクトレンズを扱う部門が併存しています。今日一日物で新しい特徴のあるコンタクトレンズであるプレシジョンワンのパンフレットを戴き、その説明を伺いました。

プレシジョンワンは、一日の終わりまでうるおい時間を楽しむ:新世代ワンデーコンタクトレンズです。

患者さんはより良い製品を紹介してもらうことを望んでいます。

患者さんはコンタクトレンズ装用時の快適性・鮮明な見え方が続くことを重要視している。

プレシジョンワンのターゲット患者像は:アクティブで、快適なレンズを希求し、自分のライフスタイルを持ち、長時間続く快適さ、そして忙しい毎日:などの特徴を持ちます。

長時間快適にコンタクトレンズを使いたい:製品特徴は①長時間快適、②鮮明な見え方。③取り扱いやすい。

スマートサーフェステクノロジー:レンズ表面の含水率80%以上、恒常的で薄い親水性ポリマーベールにより長時間レンズ表面の水濡れ性を維持し、快適な付け心地を実現する。

プレシジョンワンはデーリーズ トータル ワンのウォーターグラジエントテクノロジーを発展させたスマートサーフェステクノロジーを採用した。これは2μから3μと薄い親水性ポリマーベールがかぶせてある。レンズコアの含水率51%なのに対して、ベールはレンズ表面に向かって含水率が増えて80%以上になっている。この製品の特長は①表層が薄くて柔らかく中心のシリコンの含水率も51%、②熱処理して仕上げたから紫外線カット機能付き構造にできた。そして③安価な製品に仕上がっている。

秀逸なレンズ表面の水分保持力も特徴で、レンズ表面の水分破壊時間もデイリーズトータルワンが39秒、プレシジョンワンが30秒であって、5ないし16秒の他社製品よりも長い。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方