お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月31日

12400:ハロウィーンの目の危険性、私たちはそれで視力を失う恐れがあります:記事紹介

清澤のコメント:今年もハロウィーンがやってきました。奇異なコンタクトレンズその他ハロウィーンの仮想には目に危険を伴うものが少なくありません。それを解説した記事を紹介しましょう。出典:https://www.ivanhoe.com/family-health/halloween-eye-dangers-we-lose-sight-of/

  ---記事採録----
2020年10月7日のIvanhoe Broadcast Newsによる家族の健康栄養と福祉、フロリダ州オーランド(Ivanhoe Newswire)—ハロウィーンが近づいてきて、人々は衣装の準備をしようとしています。吸血鬼のような赤いコンタクト、きらびやかなまつ毛、時代を超越したキャットアイなど、これらの製品は目を痛めますか?それらは一生のダメージを引き起こす可能性がありますか? Ivanhoeが答えを持っています。

美しさは見る人の目にありますが、私たちが私たちの目に使用することで、眼を傷つけるかもしれません!

モートンプラント病院の眼科医であるハーバート・ナウフ医学博士は、「コンタクトレンズを着用することでこのような深刻な感染症を発症する可能性があることに人々は気づいていません」とIvanhoeに語った。

それらのカラフルで装飾的な処方箋なしのコンタクトは着用しても大丈夫ですか?いいえ! FDAとCDCによると、ハロウィーンの衣装をお化けにする可能性はありますが、角膜の引っかき傷、感染、さらには失明を引き起こす可能性があります。

私たちは手に付いた細菌を洗い流すために水を使用しますが、目の近くで使用するべきではありません。水道水は無菌ではなく、危険なバクテリアを含む可能性があります。したがって、コンタクトを取り扱う前に、必ず手を完全に乾かしてください。

バクテリアはコンタクトレンズに付着してからあなたの目に入ることが有ります」とKnauf博士は説明しました。

また、まつ毛を長くするためのエンハンサーはどうですか?つけまつ毛はまばたきを台無しにし、ドライアイを引き起こすことさえあります。使用する接着剤は、角膜や目に入ると角膜を損傷し、角膜の火傷を引き起こす可能性があります。また、マスカラボトルに油、水、または溶液を入れて寿命を延ばそうとすると、製品が汚染される可能性があります。すべての美容製品で、目に優しい成分が含まれているわけではありません。目の表面の細胞に有毒であることが知られているホルムアルデヒド、パラベン、および塩化ベンザルコニウム(BAK)は避けてください。あなたはそれが2020年以降もビジョンを維持するための優れた情報であるQuaternium-15としてリストされているのを見るかもしれません。 。

専門家はまたあなたの化粧品を頻繁に変えることを勧めます。マスカラ、アイライナー、アイシャドウは少なくとも3か月ごとに交換してください。目の感染症にかかった場合は、それをすべて捨てて、新しいセットから始めてください。メイクブラシは、少なくとも週に1回は希釈したベビーシャンプーで洗ってください。

このニュースレポートの寄稿者は次のとおりです。Addlyn Teague:プロデューサー。Roque Correa:編集者。

ハロウィーンの目の危険性。私たちは視力を失います。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方