お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月28日

12392:コロナでメガネ需要急増 展示会に99万円の高級品も

清澤のコメント:コロナ対策でシールド効果のある眼鏡が注目されているとか。

[2020/10/28 10:00]

https://imasdk.googleapis.com/js/core/bridge3.419.0_ja.html#goog_269122205Play Video

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000196743.html

 大型イベントの休止が相次ぐなか、日本最大級のファッションの展示会が開催されました。

 独創的な眼鏡…お値段なんと99万円。縁は金でできています。さらに、眼科などで使う検眼をイメージして作った眼鏡です。そんなユニークな眼鏡が展示されているのは、27日から始まった日本最大級の眼鏡の展示会。眼鏡市場はコロナで需要が高まっているといいます。
 そうなると、話題に上がるのが「コロナ対策に役立つ眼鏡」です。ゴーグルにもなる眼鏡です。掛けても隙間ができず、ぴったりフィット。飛沫(ひまつ)対策になるといいます。さらに、眼鏡型のフェースシールドも。ポリカーボネートと呼ばれる素材を使用。耐久性は抜群だといいます。
 ところ変わって、眼鏡展示会のお隣では国内最大級のファッションの展示会が行われていました。今回、初めてコロナ感染対策コーナーを新設。ファッションの展示会というだけあって、おしゃれなマスクが至る所に。機能だけでなく、ファッション性も兼ね備えたマスクに注目が集まっているようです。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方