お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年1月10日

10379:人生100年見える喜びをいつまでも

201901101704

人生100年見える喜びをいつまでも

眼科医清澤のコメント:Johnson & Johnson ビジョン広告特集(12月17日朝日新聞全面広告)よりの広告別刷をお届けいただきました。まだネットにも出ていない最新情報の抜き書きです。ご覧ください。

100年の人生を誰もがすこやかに生き抜く社会であってほしい。JJは幼少期から老年期まであらゆる世代の「眼の健康」を守る取り組みに注力している。人々の「クオリティー・オブ・ビジョン」の向上に貢献してゆく。

大きなポイントは5つ

  • 近視の抑制に向けて:シンガポール国立眼科センター等との共同研究。近視の予防と治療の研究に取り組む。(アトロピン点眼のことか?)
  • 視力補正に付加価値を:デジタル機器や空調による低湿度といった眼に過酷な環境下でも快適な視界を確保するレンズ「ワンデーアキュビューオアシス」の開発。定期的眼科受診も促進。
  • ドライアイの低減を目指して:近視は推定3億4千万人。放置すると視力低下や深刻な眼障害も。マイボーム腺機能不全の治療機器メーカー(?)もグループに参画。
  • 老眼の悩みに応える:40代から誰もが発症する「老眼」。自覚症状があっても矯正をせず、眼精疲労や頭痛などに悩まされる人も多い。遠近両用コンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル」。光学部設計や保湿成分に特色。
  • 白内障のレンズも進化:視界のかすみ・ぼやけなどの症状がおこる「白内障」。80歳以上ではすべての人が罹患。白内障手術に実績を誇るAMO「アボットメディカルオプティクス」が2017年からJJの一員に。プレミアムレンズも加わり、眼内レンズの選択誌が広がる。

革新的技術でコンタクトレンズのその先へ。

  • アレルギー対策
  • 光環境の変化に順応(トランジションズ社)
  • 3Dプリンター
  • 調節機能付きレンズ(スマートデバイステクノロジー)

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方