お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年10月23日

10209:ワンデーアキビューデファインモイストの新デザイン・ラディアントシック発売

本日、ジョンソンエンドジョンソン社の担当者が新しい製品の紹介に立ち寄ってくださいました。
 そのお話に依れば、ワンデーアキビューデファインモイストの新デザイン製品が11月7日に発売になるそうです。その製品の名称はラディアントシックで、色はエスプレッソブラウンだそうです。
 現在、コンタクトレンズ市場を牽引しているのは、①このようなサークルレンズと、②遠近両用レンズなのだそうです。特に女性では初めてコンタクトレンズを使用する顧客の4割がカラーコンタクトレンズから始めているといわれていて、サークルレンズは注目されています。
 国民生活センターはカラーコンタクトレンズの眼障害(輪部充血、結膜上皮障害、角膜上皮障害、角膜浮腫)をまとめています。このデータを示しての本日の説明では治療を要するエフロン分類グレード3以上の障害を持たなかったのは、調査された17品目の内でワンデーアキビューデファインモイストのみであったということでした。
その理由としては、①色素の入れ方がサンドイッチ構造であって、レンズ表面に色素が露出していないこと、また、②エッジデザインも角が無く角膜に優しい形であることを挙げていました。また、③色素の入った部分でもDk値は33あって、酸素透過性は良好に維持されています。こうして低眼障害が実現されています。
価格についても、他の市販品は10枚一組の製品が多く、税抜きで1200円から1700円と一見安く見えますが、一枚あたりにしてみますと150円相当であり、この製品(ワンデーアキュビューデファインモイスト)のひと箱30枚での価格は高いものではなかろうということでした。
 ジョンソンエンドジョンソン社が3年連続で新しいデザインの製品を発表しているのは、安全なサークルレンズを使っていただきたいからだというお話でした。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方