お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年10月3日

10157:スマートフォンはあなたの目を失明させない :記事紹介

スマートフォンはあなたの目を失明させない

眼科医清澤のコメント:ライフハッカーは「米国眼科学会『ブルーライトは失明させない。PC用メガネも推奨しない』」と記し、その元記事であるeye healthでも下記の様に述べています。
私もブルーライト障害についてはこのブログで敢えて反論はせず、時には引用することもありましたが、そろそろブルーライトカット眼鏡に関する有用性のお話に対しては、その宣伝に過ぎないという真実を確認すべき時かもしれないと感じています。

Beth Skwarecki 9/26/18 •Filed to: eye health

スマートフォンからの青い光はあなたの睡眠を妨げているかもしれませんが、広告の主張や時にはそれを暗示する見出しがあるにもかかわらず、それがあなたの目を傷つけるという証拠はありません。

米国眼科学会AAOは最近、そのことを公示しました:あなたのスマートフォンからの青い光はあなたを盲目にはしません。今年の夏に発表された研究によると、青色光と特定の眼細胞に天然に存在する化学物質が細胞に損傷を与える可能性があることが判明しました。しかしこの研究者は、私たちの目にはまさにこの種の被害に対しての防御力があるため、実際の細胞を実験には使用していませんでした。 (彼らは目の健康とは無関係の問題を研究していた;実験の目的と意味については、より多くの議論がある)。

昨年、別の種類の調査のタイトルに「スマートフォンの失明」という言葉まで現れましたが、一方の目で画面を見ながらもう一方の画面を閉じてしまうと起こりうる一時的な効果のことを指していました。

上記の恐ろしい見出しによって、失望の「世界的流行」を引き起こした研究に類似する他の研究では、極度の強い光で照射されたラットの実験を含んでいます。結局のところ、目の健康に特化した研究をしている人々が心配しない限り、私は心配をしていません。

AAOは、サングラスが効果的であるとは示されておらず、長期的にどのような副作用があるのかもわからないため、青色光ブロッキング眼鏡やフィルターを推奨することはしません。青い光があなたの睡眠に混乱を齎し、ドライアイを引き起こす可能性はあるので、数時間に亘っては電話機を見つめない様に、AAOはベッドからあなたの携帯電話を遠ざけることをお勧めします:とだけ言っています。

追記:(10月4日1:26AM)この話題はネット上でも多くの議論を呼んでいます。米国では根拠の曖昧なことを述べて、商品を売ろうとすることが(しばしば行われるのですが、)倫理的にはとても嫌われます。その様な掣肘が、AAOからは、「アカデミーは、コンピュータ使用のために特別なアイウェアを推奨していません。」と、なされていると思うのです。

実際にAAOのホームページに戻ってみると、

Are Computer Glasses Worth It? Written By: Celia Vimont、 Reviewed By: Rahul Khurana MDで Apr. 27, 2017のやや古い記事があります。

その中に、『”People are very worried that we’re looking at our screens more than we ever did,” Academy spokesman Rahul Khurana, MD, told Business Insider. “Everyone is very concerned that it may be harmful to the eye, and it’s a valid concern, but there’s no evidence it may be causing any irreversible damage.”The Academy does not recommend any special eye wear for computer use.』という部分があります。

これをグーグル翻訳に掛けると「アカデミーの広報担当者、Rahul Khurana(MD)は、Business Insiderにこう言いました。「人々は私たちが今まで以上にスクリーンを見ていることを非常に心配しています。 「誰もが目に有害であると懸念しており、それは有効な懸案事項だが、不可逆的な被害を引き起こす可能性はないという証拠はない」と語った。アカデミーは、コンピュータ使用のために特別なアイウェアを推奨していません。」

しかし、これは、「不可逆的な被害を引き起こす可能性があるという証拠はない」と素直に訳さないと前後が繋がらないと思うのですが、いかがでしょうか?

◎この他にも、Should You Be Worried About Blue Light?というWritten By: Celia Vimont、 Reviewed By: Rahul Khurana MDの Aug. 24, 2017の記事や、

最近の物では、、No, Blue Light From Your Smartphone Is Not Blinding Youという Written By: Dan T. Gudgel、 Reviewed By: Sunir Garg, MD, FACS and Janet R. Sparrow, PhDの Aug. 20, 2018の記事(上に引用したもの)もあります。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方