お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年8月30日

「シードコンタクトレンズ」の説明会を伺いました

「シードコンタクトレンズ」の説明会を職員で伺いました。

本日は昼休みに「シードコンタクトレンズ」の説明会を職員20人ほどで伺いました。シードコンタクトレンズ社は国産のレンズを製造している会社だそうです。その中でもワンデーの製品(シード1day Pure潤いプラス)は32枚入りで、日本製であり、UVカットを特徴としています。
1) 汚れにくさ:SIB(シブ)という両性イオン素材ですが、素材内でプラスイオンとマイナスイオンを結合させた結果、蛋白汚れが付きにくくなっています。
2) 潤い成分:天然保湿成分のアルギン酸が保存液に加えられていて、その保湿作用は2週間後まである程度持続するそうです。
3) 取り扱いのし易さも特筆すべき点で、レンズの2か所にマーキングが付けられていて、表裏の判別もしやすいそうです。
4) 制作範囲がワンデー(+8.0Dから-16.0D)、2ウイーク(+10.0Dかr-24.0D)ともに広く、他社レンズがカバーできない患者さんにも利用いただけるであろうとのことでした。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方