お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年1月17日

9528: エア オプティクスR EX アクア 治療用だそうです。

エア オプティクスR EX アクア 治療用だそうです。

角膜潰瘍で痛みが強いとか、先行性の角膜疾患などでは治療目的でコンタクトレンズを短期間載せることがありますが、公的に承認されたレンズはこれだけで有るというお話でした。エア オプティクスR EX アクア 治療用のプロダクションガイドをアルコン社の方がご紹介くださいました。その内容を、私なりにまとめてみました。ご参考までに採録します。眼科医では実際には、一日物で度数のほとんど無いものをトライアル用の棚から選んで取り短期間のみ使うことが多いかもしれません。

 

パンフレットからの要旨抜粋です
Ⅰ、臨床適応対象

①角膜疾患(角膜上皮びらん、遷延性角膜上皮欠損など)で疼痛があったり、角膜保護の必要がある場合、②角膜手術(角膜移植、羊膜移植後など)後で術後眼の保護。

原理:包帯効果と角膜穿孔の閉鎖

Ⅱ、3つの国内初

治療用レンズとして①シリコーンハイドロゲルレンズ、②連続装用可能、③視力補正効果を持つ。

Ⅲ、使用について:

①脱着は原則医師が、②使用期間は医師が決定、③併用点眼薬は医師が決定。

Ⅳ:禁忌

〇感染症など適さない疾患の禁忌、乾燥した環境での禁忌、生活環境での禁忌。

〇医師の指示に従うことができない患者

 


Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方