お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年4月8日

8744:; 「極小カメラ内蔵スマートコンタクトレンズ」記事紹介

8744:; 「極小カメラ内蔵スマートコンタクトレンズ」記事紹介
5366184856_7b040536a4_oまさにスパイ道具な「極小カメラ内蔵スマートコンタクトレンズ」の特許が申請される

2016年04月07日 20時00分00秒
By Amber Case
 (http://gigazine.net/news/20160407-samsung-smart-contact-lenses/)

清澤のコメント:すれ違う美女の顔写真を撮るというような使い方は?ですが、眼科なら「細隙灯+前置レンズレンズ」または、「ボンノスコープ」で見た眼底画像を瞬きでキャプチャーして、カルテに自動送信し、見た証拠を残すなんて時代が来るかもしれません。

  ---記事引用--

映画「ミッション:インポッシブル」シリーズでは組織のスパイがハイテクなコンタクトレンズを装着し、極秘文書をまばたきで隠し撮りするというシーンがありますが、本当にコンタクトレンズの中に極小のカメラを内蔵したスマートコンタクトレンズの特許をSamsungが申請しました。

Samsung is working on smart contact lenses, patent filing reveals – SamMobile

Samsung is working on smart contact lenses, patent filing reveals

Samsung系ニュースブログ・SamMobileは、Samsungは瞳に直接映像を投影するスマートコンタクトレンズの特許を申請したことを掲載しています。スマートレンズはカメラ・アンテナ・複数のセンサーが搭載された極小ディスプレイで、着用者のまばたきを検知する機能を備えています。スマートレンズを操作したり、瞳に映像を投影したりするには、スマートフォンのような外部端末を併用する必要があるとのことです。

特許の書類はスマートメガネ端末より自然な映像を投影できると主張しています。まばたきで動作するのはGoogle Glassと同じアイデアですが、実現すれば見た目を全く気にせずにAR映像を視界に映し出し、スマートフォンと連携して情報を操作・確認できることになります。ただしSamMobileは、「カメラを備えたコンタクトレンズはプライバシー問題で新たな議論を巻き起こすでしょう」とコメントしています。

 なお、Googleも2014年からスマートコンタクトレンズの開発を進めていると報じられています。Googleのスマートコンタクトレンズは、装着するだけで涙の成分から血中の糖度値を測定することができるというもので、Samsungの特許やGoogle Glassとは異なる使用目的を持つ製品です。多くの企業は開発段階の試作品の特許を申請することがあり、開発が頓挫して永遠に日の目を見ないことは珍しいことではありません。Samsungがスマートコンタクトレンズを製品化するかどうかはわかりませんが、スパイ映画の世界が現実になるのもそう遠くないのかもしれません。
 ----

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方