お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年7月27日

7991:アカントアメーバ角膜炎、CL保管に原因;記事紹介

清澤のコメント;オルソケラトロジーのためのRGPレンズ装用では、水道水でのレンズ保管(P = 0.001)、およびケース内への保存液継ぎ足し(P = 0.01)が有意なリスク因子であったという報告。ごもっとも。

ーーーーーー

アカントアメーバ角膜炎、CL保管に原因

 米国で、ガス透過性ハード(RGP)コンタクトレンズ装用のアカントアメーバ角膜炎(AK)患者37例を対象に、AKの修正可能なリスク因子を、健常対照17例との症例対照研究で検証。オルソケラトロジーのためのRGPレンズ装用を調整すると、水道水でのレンズ保管(オッズ比[OR]16.00、P = 0.001)、およびケース内への保存液継ぎ足し(OR:4.80、P = 0.01)が有意なリスク因子となっていた。

【原文を読む】
専門誌ピックアップ

専門誌ピックアップ2016年5月13日 (金)配信 眼科疾患感染症

ディスカッション

Cope JR et al. Acanthamoeba Keratitis among Rigid Gas Permeable Contact Lens Wearers in the United States, 2005 through 2011. Ophthalmology. 2016 Apr 22. pii: S0161-6420(16)30085-9.

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方