お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年2月22日

7500:コンタクトレンズとドライアイ(堀裕一先生)の聴講メモ

コンタクトレンズとドライアイ:
東邦大学医療センター 大森病院 堀裕一先生

◎点眼の組み合わせ:
○ジクアスは涙液を改善する点眼薬。ムチン分泌を促進する。水分分泌も促進する。最近BAKフリーになった。涙液量を増やしたいならジクアス
○ムコスタは杯細胞を増やしムチン分泌を増やす。粘膜保護・抗炎症作用がある。特徴として防腐剤フリー。充血や傷ならムコスタ。収差には影響がない。

  メモ
コンタクトレンズ装用により涙液量が減少する。
CL装用によるドライアイは視機能に影響する。
コンタクトレン上の涙液動態でも、涙液層の不安定化と瞬目摩擦の亢進が重要
コンタクトレンズの水濡れ性を上げる。:それにはコンタクトレンズの表面加工の工夫と点眼の組み合わせが必要。それは、レンズ表面の摩擦に影響する。

BUTと眼表面ムチン量は相関している
ソフトレンズ装用者ではムチンは少ない。
レンズの材質は水濡れ性に関連する。
ワンデーアキビューは10秒で駄目だが、モイストならそれが安定する。
摩擦の評価をすると、摩擦係数が小さいほうが具合は良い。含水率や表面加工の影響もない。
ドライアイでは角膜表面温度の低下が早い。

◎点眼の組み合わせ:
○ジクアスは涙液を改善する点眼薬。ムチン分泌を促進する。水分分泌も促進する。最近BAKフリーになった。涙液量を増やしたいならジクアス
○ムコスタは杯細胞を増やしムチン分泌を増やす。粘膜保護・抗炎症作用がある。特徴として防腐剤フリー。充血や傷ならムコスタ。収差には影響がない。

Categorised in: コンタクトレンズ・眼鏡処方