お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年6月2日

10770:舌下免疫療法を行っています

当医院ではすでにスギ花粉に対する舌下免疫療法とダニハウスダストに対する舌下免疫療法を行ってまいりました。
今回新たにさらに使用しやすくなったシダキュアスギ花粉舌下錠(鳥居薬品)の発売を受けて、下記3種薬剤の処方を更に慎重に行うべく再度講習を受け、適正使用eテストも合格しました。説明書の内から基本的な「用法および用量」の部分を抜き出しますと以下の通りです。
 従来のスギ花粉症に対する液体のシダトレン療法では開始2週間までの増量期の増量が複雑でしたが、それが舌下錠になったシダキュアスギ花粉舌下錠では非常に解り易くなっています。詳しくはかかりつけの医師にご相談ください。上の動画はユーチューブにすでに公表されているものです(出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=440&v=l6rPkqmUCE0)。

◎シダキュアスギ花粉舌下錠
【用法及び用量】
通常、投与開始後 1 週間は、シダキュアスギ花粉舌下
錠2,000JAUを 1 日 1 回 1 錠、投与 2 週目以降は、シダ
キュアスギ花粉舌下錠5,000JAUを 1 日 1 回 1 錠、舌下
にて 1 分間保持した後、飲み込む。その後 5 分間は、
うがいや飲食を控える。

◎シダトレン(シダトレン スギ花粉舌下液)
【用法及び用量】
1 .増量期(1~2週目)
通常、成人及び12歳以上の小児には、増量期として投与開始後2週間、以下の用量を1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。
2 .維持期(3 週目以降)
増量期終了後、維持期として、シダトレン スギ花粉舌下液2,000JAU/mLパックの全量(1mL)を1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。

◎ミティキュアダニ舌下錠3,300JAUと10,000JAU:
【用法及び用量】
通常、投与開始後1 週間は、ミティキュアダニ舌下錠
3,300JAUを1 日1 回1 錠、投与2 週目以降は、ミティ
キュアダニ舌下錠10,000JAUを1 日1 回1 錠、舌下にて
1 分間保持した後、飲み込む。その後5 分間は、うがい
や飲食を控える。

動画は(https://youtu.be/CTAg4qjVo2E)

Categorised in: 結膜炎・花粉症・ものもらい (結膜疾患)