横山だいすけ(C)モデルプレス 【横山だいすけ/モデルプレス=3月30日】NHK『おかあさんといっしょ』の11代目“うたのお兄さん”を務めた横山だいすけが29日、自身のブログにて、結膜下出血と診断された事を明かした。ファンから心配の声が寄せられている。

◆横山だいすけ「結膜下出血」で病院に

「人生初の…結膜下出血というものになってしまいました」と報告した横山。目の白い部分が血で赤くなってしまう症状で、この日は写真撮影もあったそうだが「朝から病院行ってきました」と明かした。

「幸い自然治癒で大丈夫なものらしいので、安静にします!!」としているが、ファンからは「大丈夫ですか!?無理しないでくださいね」「目の病気だから前に出る仕事だと大変ですね…安静にして下さい!」「早く良くなりますように!」「治るまで大変だと思いますがお大事にしてくださいね!!」など、心配の声が殺到している。(modelpress編集部)