お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年11月14日

9343:スギ花粉症アレルゲン免疫療法薬「シダキュア」の国内製造販売承認:情報

無題鳥居薬品、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」の国内製造販売承認を取得 (日経プレスリリースから)

鳥居薬品の担当者がスギ花粉症の減感作療法(アレルギー免疫療法)薬(処方箋医薬品)の新薬であるシダキュアに関するパンフレットを持って紹介に来てくださいました。残念ですが、来年春の花粉症シーズンには間に合わないので、それまでは現行のシダトレンを使うことになります。

――概要は―――

スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬

「シダキュア(R)スギ花粉舌下錠」の国内製造販売承認取得

鳥居薬品株式会社は、本日、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬「シダキュア(R)スギ花粉舌下錠」(「シダキュア」)について、日本国内における製造販売承認を取得した。

当社は、201410月よりスギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬「シダトレン(R)スギ花粉舌下液」(以下「シダトレン」)を販売しているが、より幅広い適用年齢を有し、より高力価で利便性等を高めた製剤の開発が要望され、シダキュアの開発を進めてきた。

シダキュアはスギ花粉症に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法薬であり、日本国内で初めて成人及び小児等において使用可能となった舌下錠。シダトレンよりも高力価の製剤であり、室温保存で、服薬のしやすさや利便性等を高めたことが特

スギ花粉症患者(564歳)を対象とした第II/III相臨床試験において、スギ花粉症症状の軽減が確認された。安全性及び忍容性については、特に問題は認めらない。発売時期については薬価収載後、決定次第告知。

<本剤の概要>

製品名:シダキュア(R)スギ花粉舌下錠 2,000 JAU

シダキュア(R)スギ花粉舌下錠 5,000 JAU

効能・効果:スギ花粉症(減感作療法)

用法・用量:通常、投与開始後1週間は、シダキュアスギ花粉舌下錠2,000JAU111錠、投与2週目以降は、シダキュアスギ花粉舌下錠5,000JAU111錠、舌下にて1分間保持した後、飲み込む。その後5分間は、うがいや飲食を控える。

承認条件:舌下投与による減感作療法に関する十分な知識・経験をもつ医師によってのみ処方・使用されるとともに、本剤のリスク等について十分に管理・説明できる医師・医療機関のもとでのみ用いられ、薬局においてはー(以下略)ー


Categorised in: 結膜炎・花粉症・ものもらい (結膜疾患)