お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年3月23日

8702:マイボーム腺梗塞とは?

imagesRXGJRWUA
マイボーム腺梗塞

眼のふちに何かができた。痛くもかゆくもないが気になるといった患者さんがしばしば来院します。今日はそんな症例の話です。

マイボーム線の分泌が低下すると、その分泌管の中に米粒を思わせる楕円形で白色透明、適度な硬さを持った芯が生じます。瞼の縁が少し盛り上がってスムースでなく、少し赤いようなときに瞼を反転して見るとしばしばこれが見つかります。

 それが必ず感染や肉芽形成につながって麦粒腫や霰粒腫になるわけでもないでしょうが、あまり目立つ時には点眼麻酔をして注射針の先を少し曲げて結膜を引っかくように切り、中の芯を取るようにします。そうすれば、次の受診時までに跡形なく消失します。
images2TP0R3CPマイボーム腺の位置。

blepharitis-rosacea
マイボーム腺開口部のプラグ形成(Plugging of the meibomian orifices)という単語があります。(The International Workshop on Meibomian Gland Dysfunction: Report of the Diagnosis Subcommittee: http://iovs.arvojournals.org/article.aspx?articleid=2126346)

マイボーム管開口部は、瞼の端のレベルを超えて隆起しプラグ形成と呼ばれる形を成すことがある。それは、マイボーム腺の脂質とケラチン化細胞破片の混ざった物である(マイボーム排泄物:図)。これはマイボーム腺機能不全の病理学的臨床徴候である。

瘢痕性マイボーム腺機能障害。 詰まり(矢印)を伴う開口部の不透明な充血; (A.ブロン提供)。
m_z7g9991114840009

私はこの様に大きくなったプラグを見たときには針でマイボーム腺の側面を切開してプラグを取り出します。中等度であれば温めておいて特殊な攝子で圧出する方法をとり、軽度の段階であれば、入浴時に瞼を温めてクレンジングで洗うリッドハイジーンの実行(

をお勧めします。
ーーーー

Categorised in: 結膜炎・花粉症・ものもらい (結膜疾患)