お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年2月20日

8608:花粉症治療薬の話を伺いました。

IMG_4766[1]

 
 本日は強い南風が吹き荒れています。先週末から始まった花粉の飛散も今日は一層強まっていることが実感されます。さて、本日の昼休みに清澤眼科医院ではS製薬のMさんを講師に、アレルギー点眼薬の講習を伺いました。

E382A2E383ACE382B8E382AAE383B3E782B9E79CBCE6B6B20_0525
『・花粉症の様々な症状の中でも「眼の痒み」は患者さんのQOLの低下に最も影響します。
・前治療薬から切り替えあり/なしの患者さんともに、アレジオン点眼薬により、眼掻痒感スコアを有意に低下させることができました。また、8割以上の患者さんが「満足」「やや満足」と回答しています
・また、アレジオン点眼液は「インバースアゴニスト作用」にも注目されています。点眼によりH1受容体の数を抑制し、かゆみを効率的に抑える効果が期待されています。』

Categorised in: 結膜炎・花粉症・ものもらい (結膜疾患)