お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年12月10日

10336;清澤眼科医院 2018年10大ニュースです

12月7日の医院忘年会で発表した「清澤眼科医院 2018年 10大ニュース」です。ご笑覧ください。

1)、4月より、(株)エッグル 黒木様のご尽力をいただき、当院のホームページを一新しました。今後も見やすく、わかりやすい情報提供を目指していきたいと考えています。 (Google、YahooのPPCは中止しました)

2)、3/31(土)~4/1(日) 長野県松本市へ職員旅行を企画し、たくさんの方にご参加いただきました。国宝・松本城や松本市美術館で開催中の草間彌生展などを巡り、山辺温泉に宿泊し、とてもよい思い出になりました。

3)、院内写真展も定期的に作品を替えて続けてくれています。患者様のなかでも楽しみにしてくれている方々も多く、観る人の心を和ませてくれています。担当(平井さん・井手さん)はたいへんかと思いますが、今後とも継続いただきたいと思います。

4)、4月から水曜の午後の診療を開始しました。寺松先生に午前・午後、赤井先生と櫻井先生に隔週午前、大竹先生に午後の外来を担当していただいています。

5)、 寺松先生の外来日が増えたことに伴い、YAGレーザーとスペキュラーマイクロスコープを導入しました。寺松先生の担当で網膜光凝固(PC)や硝子体注射などの実施も順調に増えています。

6)、 10月から江本先生が火曜午前の外来に復帰いただいています。おかげさまで、神経眼科外来は、石川先生(1回/週)、江本先生(1回/週)、鈴木先生(1回/月)、神経内科外来は、浅見先生(1回/週)と医師が充実しています。

7)、緑内障外来は、伊藤先生(週2回)、西尾先生(週一回)、木村先生(月一度)にご担当いただき、約600名の患者様を抱えて、重症例などの他院への紹介も含めて順調でした。

8)、長い間担当していた、筑波大学附属聴覚特別支援学校校医を、今期をもって終了しました。感謝状をいただきました。更に、12月には石川メダル(日本神経眼科学会功労賞)をいただきました。

9)、 ORTさんたちの技術向上が著しい一年でした。 学会への出席、院内外での勉強会等日々研鑽に励まれています。そのおかげもあって、6月より、大竹先生の外来日に小児眼科外来を新設することができました。

10)、2月 相澤正樹先生の「相陶窯」陶芸展を当院にて開催しました。(2回目)受賞作品などの大物も展示され、高額で販売されました。

~番外~

◎多くの出版物、講演等依頼を引受けました。小町さんのご尽力に深謝。

◎ 関東艮陵同窓会(東北大学医学部同窓会関東支部)の会計を引受けました。秘書さんに応援いただいています。

◎ 今年もいくつかの治験に参加し、緑内障の新薬の開発・発売にかかわることができました。新赤坂臨床検査センターの菊地さんにも感謝。

入職者と退職者の一覧(省略)

院長から参会者の皆様へメッセージ:今年も一年間お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Categorised in: 清澤眼科医院通信

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com