お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年9月21日

10125:清澤眼科医院通信:(ボツリヌス治療学会発表 ほか)第2459号

10125:清澤眼科医院通信:(ボツリヌス治療学会発表 ほか)第2459号

ーーーー
清澤眼科医院通信閉巻の御挨拶:
開院以来15余年、皆様にご愛顧いただき、院長清澤自身の勉強の途でもありました「清澤眼科医院通信」を清澤眼科公式ブログに移植しました。
ーーーー

10123:仙台交番襲撃事件に思う:

眼科医清澤のコメント
この派出所は私が大学生になったばかりのころに一年ほど世話になった下宿の近くです。私には、仙台は学生を大事にする町であったという思いが強いだけに、この話を聞いて、犯人が大学生であったことに特に残念な思いが強いです。今の地番は知りませんが、当時は仙台市小鶴字五郎兵衛。近くには市バスの東仙台営業所があり、そこに務める運転手さんが私の大家さんでした。古い蒙古の碑があったり、下宿への上り坂は比丘尼坂という古風な名前でした。素人考えですけれど、元々犯罪者の素因を持った人であったというよりは、何がしかの精神疾患を持っていたのではないかと思うのですが。
----
仙台交番襲撃事件、東北学院大学が「お詫び」掲載
2018年9月20日 12時25分 産経新聞

仙台市宮城野区の交番で、勤務中の清野(せいの)裕彰巡査長(33)=警部補に2階級特進=が刺殺された事件で、別の警察官に現場で撃たれて死亡した相沢悠太容疑者(21)が通っていた東北学院大学は20日、松本宣郎(のぶお)学長名でホームページ(HP)に「事件発生について(お詫び)」を掲載した。

10122:インフォームド・コンセントの解説を読みました

眼科医清澤のコメント:あたらしいブログを始めたので、今後も何か一日一話は記載したいと思います。本日の来訪者はおよそ1000人。従来の清澤眼科医院通信の信者をほぼ引き継げたようで、感謝感激。
 その原理や原則を教えられていてもその完全な施行がむつかしいのがインフォームド・コンセント。ボトックス注射をはじめとする新しい治療を持ち込むときには、その要件や目的を理解して的確な説明を心がけましょう。某社からの医療者向けニュースレターがその解説をしていました。
 これを読んでというわけでは有りませんが、本日は、当院の慣れた看護師Aさんが、初めて施術を受ける薬剤性?眼瞼痙攣でのボトックス希望者に懇切丁寧な説明をしているのを傍から見て、私までが聞きほれておりました。
――――
●古い言葉の「ムンテラ」とは、本来、医師が患者や家族に対して病状・診断・治療方針・予後などについてわかりやすく説明・理解させ、納得してもらうための「口頭による治療」という意味。しかし、「ムンテラ」で医療従事者が受ける印象では、医師側が想定した治療方針を患者が受け入れてもらうべく上手に説明すること。その説明の上手下手で医療機関側が意図する方向に患者を誘導できるかどうかということ。
●納得と説得
最近は「インフォームドコンセント」という言葉が使用されている。日本語では「医師から十分な説明を受けた上での、患者の自由意思に基づく同意」ということ。インフォームドコンセントは①患者の知る権利と②医師の真実を告げる義務という2つの関係から成り立ち、医師の説明よりも患者の同意、つまり患者の自己決定権のほうに重点が置かれた意味であるとこのレターは説く。
インフォームドコンセントにより医師が真実を告げる義務とされるものには:①病名や病状の診断内容、②予想される検査や治療方法の目的や内容、③その具体的な必要性と実施に伴う危険性、④実施した場合の成功率、⑤説明された方法以外の治療方法の有無、⑥説明を受けた治療方法や内容の治療を希望しなかった場合の予後なども含まれる、と。
これらの説明義務を怠って実施した場合、説明義務違反に問われることになるとともに、 患者の同意を得ていないことから違法な医療となる。また、一方的に医師が説明を行うも、患者がその内容を十分に理解しない状況で治療を行った場合には、結果の善し悪しは別として専断的医療と見なされることもある。:とのこと。
このニュースレターの結論は、「インフォームド・コンセントは患者の病気を患者自身が理解し、医師と信頼関係を構築してともに治療に積極的に取り組むためにも重要であるということを医師自ら自覚・認識し、日々の診療に生かしていく必要がある」といっていました。全くご尤もです。

アルツハイマー病治療薬・フランスで医療保険から外れる 変わる認知症治療の潮流とは:記事の抄出紹介(600文字)

市川衛 医療の「翻訳家」6/5(火)

神経眼科医清澤のコメント:1985年ころフランス原子力庁生物学部門でアルツハイマー病の治療薬開発の基礎実験に従事した私には、この決定はちょっと残念です。しかし、コストパフォーマンスで、公的負担に適さないという結論が日本にも波及しないとは言い切れません。
――――
「アルツハイマー病の治療薬(「ドネペジル」「ガランタミン」「リバスチグミン」「メマンチン」)を医療保険から外す」とフランス厚生省が発表。

日本でもこの薬剤は、医療保険で使用されている。―

アルツハイマー病治療薬のメリットの証拠は不十分?
2016年10月、フランスHASは発表された研究を調べた結果、薬を使うことで施設への入所を遅らせたり、病気が重症化するのを抑制できたりなどの「良い影響」を示す証拠は十分ではないと指摘。消化器系や循環器系などへの有害事象も無視できないとして、これらを「医療保険でカバーするのは適切ではない」と勧告。

薬の「目的」を考えると、本人の日々の生活の質が高まったり、施設に入所せずに自立してすごせる期間が長くなったりするなどの「良い影響」への期待が大きい。HASは証拠が「不十分」と判断した。

薬からケアへ 舵を切ったフランス
フランス厚生省のプレスリリースでは、今回の結論にいたった理由として「市民の健康を守り、患者さんの統合されたケアを推進するため」とし、続けて、認知症への対策として重視している点として次のものを挙げる。

① かかりつけ医(medecins generalistes)の役割の強化、②介護者の負担の軽減、③アルツハイマー病特別チーム(ESA・Les Equipes Specialisees Alzheimer)の充実

『決定は、治療薬に使われているリソースを、より優先的に対策が必要と考えられる部分に投じるために行う』というメッセージが受け取れる。

認知症への対策は、過去の「薬でなんとかする」という考え方から、薬はあくまで一つの手段と位置づけ、認知症を抱える人をつつむ環境全体を整えることで対策していこうとする形に世界的に変わってきている。(本文:)

ーーーー

写真

5108 揺さぶられっ子症候群(shaken baby syndrome;SBS)とは

神経眼科医清澤のコメント:本日この疾患SBSに付き人に聞かれることが有りました。この記事は行方不明かと思いましたが、5108の記事は此処に有りました。質問者は、動画のついたこの記事の存在には気づいてはいなかったようですが、この記事の方がSBSについてはより詳しいのです。元記事は2014年でした。(2018、9,20頻度などを追記しました。)

子供に対する暴力で子供が傷つけられる場合、多発性の骨折や脳損傷が思い浮かべられますが、網膜出血がその発見の発端となる場合が少なからずあります。眼科医は両眼性の眼底出血を乳児で見た場合などにはその可能性を考え、専門的な病院に引き継ぐなど子供を保護する対策に向かう必要があるでしょう。

ーーーー

追記:文献におけるゆさぶられっこ症候群での網膜出血の頻度は不詳だったので、この追記の為に調査しました。

Reference;Kivlin JD, Simons KB, Lazoritz S, et al. Shaken baby syndrome. Ophthalmology. 2000;107:1246-1254.

この研究では、研究者らは、3歳未満の123人の虐待による硬膜下血腫を経験した子供の記録を調べた。すべての患者は、1987年1月から1998年12月までウィスコンシン州子供病院に入院した。入院中および退院後の眼検査の臨床的特徴ならびに死亡した患者の組織病理学的観察を、医療記録から検索し、統計学的に分析した。主なアウトカム指標は、初期検査、眼底所見、最終視力、生存者の神経学的結果および死亡時の視覚および瞳孔反応であった。
全体として、子供の90%が眼科的評価を受けていた。検査した小児の83%において網膜出血が検出された。 「以前に発表されたシリーズでは、この割合は50%から100%の範囲であった」と小児科の眼科医Kivlin博士は述べる。しかし、このパーセンテージは、他の研究がどのように患者を定義したかに依存する。例えば、いくつかの研究では、患者に登録するのに網膜出血が必要であった。この研究では網膜出血は患者の85%において両側性であった。一方、内境界膜下のドーム型出血は一般的ではなかった。;以下略。

ーーーーー

ーーーーーー

眼瞼ミオキミア: 健康教室自著記事紹介

神経眼科医清澤のコメント:健康教室(School health education)2018.10 第815集 東山書房p96-98より自著記事を採録しました。これは得意分野です。
また、この巻には色覚問題を扱った「色の見え方の多様性に応えるために、色覚の基礎知識と学校で出来る色弱の子供絵の配慮 慈恵医大解剖学講座岡部正孝教授」というミニ特集も組まれています。さらに本号の特集は症状からわかる子供の目の病気・異常 :戸塚伸吉「涙・目やに」、小笠原孝祐「かゆみ・痛み」、石岡みさき「異物感/開けにくい・開けられない」、松久充子「充血」、宮浦徹「見え方」の各先生の執筆記事も掲載されています。

眼瞼ミオキミア

清澤眼科医院 院長 清澤源弘 ――記事引用――― まぶたの軽い痙攣を、一般に「眼瞼ミオ キミア」といい、 日本語の医学用語では「眼輪筋波動症」と呼びます。これは非常に一般的なものであり、ほとんどのものは自然に緩解してしまいます。

眼瞼ミオキミアとは :
眼瞼ミオキミアの症状 :
眼瞼ミオキミアの原因:
眼瞼ミオキミアの治療と対処法:
気を付けるべき類似の疾患 :
(ここには目次のみ収載します:右のコラムからフルバージョンをごらんください。)

ーーーー

10113:『 中途視覚障害者へのサポート』:日本視機能看護学会シンポジウムご案内

js_img_131087_2『 中途視覚障害者へのサポート ~医師の立場から・視能訓練士の立場から・看護師の立場から~ 』:第34回日本視機能看護学会学術総会シンポジウムの紹介

眼科医清澤のコメント:会期:2018年11月17日(土)~18日(日)。会場は六本木アカデミーヒルズ〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F。その中でシンポジウム2が11月18日(日)10:45-12:15 第1会場(タワーホール)で開かれますが、下記の通り先輩の若倉雅登先生が3番目の演者であり、井上眼科病院の婦長である大音清香さんからお誘いを受けましたので、そのセッションの共同座長をお引き受けしました。参加される方にご注目頂ければ幸甚です。会の後、聴講印象記を記載しましょう。なお、この会の事務局は医療法人社団オリンピア会オリンピア眼科病院です。

ーーーー

当医院の入っている建物の一階に串揚げ屋さんが店舗を開くための改造工事が進んでいます。ーー開業までには未だしばらく掛かりそうです。

清澤眼科の入っているアルカナール南砂は、その一階が昼にはヒトが全く居らず、夕方になると飲食店に明かりがともるので、映画の千と千尋で神様の為の料理を食べて千尋の両親が豚に変身させられた油屋の前の飲食店みたいだと何時も感じているのです。
ーーーー

眼に関連するあらゆる質問に答え尽くす?:

今後は、質問箱の設置も新しいホームページ内に移して、さらに発展的なシステム改変も試みてゆきたいと考えています。

それまでしばらくは、現在の「患者の気持ち質問箱」(下記)を引き続きご愛用ください。

⇒ ⇒ネット質問箱:http://www.kanja.jp/017057tab3.html#tNavi

ーーーー

⇒ネット質問箱:http://www.kanja.jp/017057tab3.html#tNavi

ーーーー

facebook登録しています。⇒リンク https://www.facebook.com/motohiro.kiyosawa?fref=ts

ブログの記事をシェアいたします。

ーーーーーー

受診予約は電話 03-5677-3930 。

昼休み中も留守番を置き、電話対応いたします。カルテを確認し、何を検査するのかを確認しながら予約を入れます。

遠方からの神経眼科のための新患患者さんも来院されます。

当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に早急に治療の依頼を出します。

「ネット予約ページにリンク」 ネット予約。自動予約ではなく、お申し越しの内容に合わせ、翌朝にリコンファームの電話を差し上げます。

――――

関連記事: ーーー

〇藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。

〇改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』です。

ーーーー

Categorised in: 清澤眼科医院通信