お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年9月11日

第10113回 清澤眼科医院通信2018.9.11:(眼瞼ミオキミアほか)第2457号

10106:清澤眼科医院通信2018.9.11:(眼瞼ミオキミア ほか)第2457号 (管理ページ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お知らせ、眼瞼痙攣と神経眼科の患者さんと会話できる時間を少しでも保つ目的で、月曜および火曜の午前に私は清澤眼科第一診察室から離れ、第3診察室を使ってボトックス特殊外来を作りました。眼瞼痙攣の患者さんは従来通り清澤が拝見して居ます。その他の疾患の患者さんで、院長診察を希望される患者さんは、受診時、受付または検査職員にお伝えください。---------- ーーーー

20180909151509第10103回 眼瞼ミオキミア: 健康教室自著記事紹介 神経眼科医清澤のコメント:健康教室(School health education)2018.10 第815集 東山書房p96-98より自著記事を採録しました。これは得意分野です。 また、この巻には色覚問題を扱った「色の見え方の多様性に応えるために、色覚の基礎知識と学校で出来る色弱の子供絵の配慮 慈恵医大解剖学講座岡部正孝教授」というミニ特集も組まれています。さらに本号の特集は症状からわかる子供の目の病気・異常 :戸塚伸吉「涙・目やに」、小笠原孝祐「かゆみ・痛み」、石岡みさき「異物感/開けにくい・開けられない」、松久充子「充血」、宮浦徹「見え方」の各先生の執筆記事も掲載されています。(図はその表紙です。) 眼瞼ミオキミア 清澤眼科医院 院長 清澤源弘 ――記事引用――― まぶたの軽い痙攣を、一般に「眼瞼ミオ キミア」といい、 日本語の医学用語では「眼輪筋波動症」と呼びます。これは非常に一般的なものであり、ほとんどのものは自然に緩解してしまいます。 眼瞼ミオキミアとは : 眼瞼ミオキミアの症状 : 眼瞼ミオキミアの原因: 眼瞼ミオキミアの治療と対処法: 気を付けるべき類似の疾患 : (ここには下記目次のみ収載します:右のコラムからごらんください。--------------------------http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54848950.html) ーーーーー (9月11日):仮想通貨暴落でも、トルコリラ暴落のFXでも損切りをさせられたのはミセス・ワタナベと呼ばれる日本人投資家であったと解説するユーチューブがありました。 強力なヘッジファンドが弱いところを突き、売り崩す。トルコのユーロ建て債務の履行を不可能にして、まずそこに貸し込んでいるイタリア、スペインなどEUの銀行群を追い詰め、その先で最後はEUの総元締めドイツ銀行の破綻までを画策しているというのです。 それは壮大な絵ではあります。 https://www.youtube.com/watch?v=ikBP146d7Sw (トルコリラ大暴落の裏話 本物の恐怖は、まだ始まっていない アルゼンチンペソなど「トルコの次」に警戒!? EUの金融危機とCDSとドイツ銀行問題 ヘッジファンドとAIの売り崩し) 10104:リーマンショック10年に思う: 15年前に自分が医院の経営を開始し、その結果が自分にも職員など周りの人々にも直接の影響を及ぼすに至ってからの大きな試練はリーマンショックと東日本大震災だったといってよいでしょう。 http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54849019.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10105: ninjin_01加齢黄斑変性の予防にニンジンのカロテノイドが有効!ハーバード大で実証 http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54849165.html ――

記事引用―――2018年09月09日 更新 近年、患者数が増加している加齢黄斑変性は、年を取ると誰にでも起こる可能性のある目の疾患です。進行すると失明率が高く一般的な目の老化とは深刻度が大きく異なります。障子のマス目がゆがんで見える、ぼやけて見える、欠けて見えるといった症状が一つでもある場合に発症が疑われます。【解説】清澤源弘(清澤眼科医院院長) 清澤のコメント:マキノ出版ウエブメディア部「ケンカツ」担当の方から、私の監修した下記ページの記事が公表されていることを多くの方に共有してほしい旨の連絡をいただきました。此処に採録いたします。やや柔らかめのメディアで森、私は網膜の専門家ではありませんが、この記事は調査の上記載しており、基本的にこの内容には間違いがないものと思っております。 ● 解説者のプロフィール(解説者の略歴を此処では省略) ● 放置していると失明に至る ● カロテノイドが必須栄養素のビタミンAに変化 ● 加齢黄斑変性になるリスクが低減 ● 毎日とり続けることが必要!お勧めは「ニンジンジュース」 

◎本日は夜10時まで江東区防災部会でした: 来週の地域防災訓練の予定や、トリアージュ訓練、そして医師会関連医療機関のBCPプランの相談など。 こんな話を毎月聞いていると本当に天災が東京を襲う気がしてきます。 9月16日地域防災訓練の予定 1.避難行動訓練 2.避難所訓練(備蓄資機材や物資の取扱い訓練、炊き出し訓練、避難所運営本部模擬会議等) 3.災害対応力向上訓練(初期消火訓練、応急救護訓練、可搬ポンプ・スタンドパイプ取扱い体験、救出工具取扱い訓練、地震体験車等)

10102:コンタクトレンズ管理者講習会(2018年)を聞いて来ました:聴講印象記 コンタクトレンズー合併症や問題点のトピックス。演者:杏林大、山田昌和先生 清澤のコメント:主催者もあいさつで述べておられましたが、杏林大学の山田昌和先生の講演は昨年と同じ部分が全く無く、話を聞いて気付く点の多い講義でした。 最初と最後に話された◎コンタクトレンズを扱う眼科医として:①コンタクトレンズ装用者に受診する価値がある検査を行おう。②必要な知識を持っていること。③問題点を発見して対処できること。が大切です。

ーー講演内容ーーー

◎コンタクトレンズ装用人口は1500万人で有り、日本人の10%、中学生で8%、高校生は27%が使っている。 ・その10%がレンズトラブルを経験する。 ・レンズチェックを受けてない人が54.8%居て、その理由は必要性を感じないから:⇒受けてよかったと思わせる診療をしよう。 ◎主な合併症①眼乾燥感、眼不快感、②眼脂充血(アレルギー)、③過装用と低酸素 ◎コンタクトレンズディスコンフォート(CLD=不快感、レンズ中止の原因となる)という題の論文がIOVSに出ている。 ・ドライアイとCLD:装用時間が長いと悪化 ・3つのメカニズムとは:①涙液量と涙液相変化、②物理的摩擦と炎症、③水濡れ性変化である (以下続く:右コラムからご覧ください) http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54848856.html 

ホワイトノイズは「集中力アップ」に効果があるといわれるが?

視覚におけるホワイトノイズを自覚する病気をビジュアルスノーと呼び、それを自覚している人は少なくない。私たち医科歯科大学の神経眼科研究グループはビジュアルスノーの病態を研究している。 ①関連記事:(8121:Visual Snow ビジュアルスノウ 視界砂嵐症候群とは:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54671569.html ②最新の学会抄録:http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54839887.html ◎ところで聴覚におけるホワイトノイズはすでに実用の段階に入っているらしい。 「シャー」という音色を持つノイズ音「ホワイトノイズ」は、集中力のアップや睡眠誘導の効果があるとされているが、しかし、この音に於けるホワイトノイズに対しては種々の評価が分かれているようだ。 その古い議論には『教室でホワイトノイズを流すと注意散漫な生徒の学習効果が上がるが、普段から集中できる生徒には逆効果』:というものがある。 その記事によれば、ノイズ(雑音)は、一般的には集中すべき対象から注意をそらし学習や集中力を要する作業などの妨げになると考えられるが、人によってはノイズが集中に役立つこともあるおいう。 ストックホルム大学の研究者らによれば、普段注意力が散漫で教師の話を集中して聞くことができない子どもでは教室でホワイトノイズを流すことにより学習効果が上がり、逆に普段から注意力が高い子どもにとってはホワイトノイズは学習の妨げとなるという。続く

眼に関連するあらゆる質問に答え尽くす?: 今後は、質問箱の設置も新しいホームページ内に移して、さらに発展的なシステム改変も試みてゆきたいと考えています。 それまでしばらくは、現在の「患者の気持ち質問箱」(下記)を引き続きご愛用ください。 40776a8d 40776a8d ⇒ ⇒ネット質問箱:http://www.kanja.jp/017057tab3.html#tNavi

 btn_netyoyaku_top下記:ご利用ください ⇒ネット予約: https://www.kanja.jp/017057tab9.html#tNavi btn_qa_soudan ⇒ネット質問箱:http://www.kanja.jp/017057tab3.html#tNavi 

facebook登録できています。⇒リンク https://www.facebook.com/motohiro.kiyosawa?fref=ts ブログの記事をシェアいたします。 

受診予約は電話 03-5677-3930 。 昼休み中も留守番を置き、電話対応いたします。カルテを確認し、何を検査するのかを確認しながら予約を入れます。 遠方からの神経眼科のための新患患者さんも来院されます。 当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に早急に治療の依頼を出します。 「ネット予約ページにリンク」 ネット予約。自動予約ではなく、お申し越しの内容に合わせ、翌朝にリコンファームの電話を差し上げます。 ――――

関連記事:

〇藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。 〇改版した『目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん』です。 ーーーー

Categorised in: 清澤眼科医院通信