お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年8月4日

10047:第 34 回 真鶴セミナー(神経眼科宿泊勉強会)プログラム

第 34 回 真鶴セミナー(神経眼科宿泊勉強会)プログラム
いよいよ本日です。症例は自分たち以外は演者名を略してプログラムを採録します。
追記:70人弱の参会者を集めて無事終了しました。考えて見ると、東大のキャンパスを歩いたのは本当に久しぶり。2つの特別講演と教育講演も楽しく伺いました。(関連記事あり)
----
  会場 :東京大学医学部鉄門記念講堂(医学部教育研究棟 14 階)
参加費:5000 円 (8 月 4 日(土))
一般演題① 15 時~16 時
 
1.「 両側性視神経腫脹、乳頭浮腫、重度視力障害を呈したものの予後良好であ った抗 MOG 抗体陽性視神経炎の2症例」 
 
2.「 薬剤治療抵抗性 pseudotumor cerebri の一例」
堀口乃恵 1) 、江本博文 1),2),3) 、江本有子 3) 、住友沙織 4) 、清澤源弘 2) 、 大野京子 2)
1)秀和総合病院眼科 2)東京医科歯科大学眼科 3)江本眼科 4)多摩北部医療セン ター眼科
 
3.「 妊娠中に脳圧亢進をきたした症例」
住友沙織 1)  江本博文 2),3),4) 、江本有子 3) 、堀口乃恵 4) 、清澤源弘 2) 、 大野京子 2)
1)多摩北部医療センター眼科、2)東京医科歯科大学眼科 3)江本眼科 4)秀和総合病院 眼科
 
4.「 視神経炎治療後に進行性求心性視野狭窄をきたした1例」 

一般演題② 16 時 15 分~17 時   

5.「 中枢性めまい患者に対する video Head Impulse Test(vHIT for central dizziness/vertigo patients)」 
 
6.「 MRI で経時的変化を診ることができた眼窩血腫の一例」

7.「 組織診断がつかない眼窩先端部症候群の 1 例」

 
特別講演① 17 時 15 分~18 時 15 分  
「脳梗塞に伴う血管透過性亢進と神経機能障害」 演者:永井 信夫 先生 (長浜バイオ大学 動物生理学研究室 教授)
 
 
 
懇親会:18 時 30 分~  於:カポペリカーノ 鉄門記念講堂 13 階
 
 
 
(8 月 5 日(日))
一般演題③ 9 時~9 時 45 分 

8.「視神経障害で発症したサルコイドーシスの 2 症例」 
 
9.「外傷の関与が疑われた 7 歳男児の視神経炎」 
 
10.「眼球使用困難症候群 現状と将来」 
 
 
特別講演② 10 時 00 分~11 時 00 分
「眼科を支えるナノテクノロジー:現状と今後の展開」 演者:雲林院 宏 先生(K.U.Leuven, Molecular Imaging and Photonics 分野 教授、北海道大学電子科学研究所ナノ材料光計測分野 教授 )
 
日本神経眼科学会 認定講習会 11 時 15 分~12 時
「神経眼科におけるボツリヌス治療」 講師:山上明子 先生 (井上眼科病院)

Categorised in: 清澤眼科医院通信