お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年3月14日

9684:清澤眼科医院通信; (東京の価値ほか )第2360 号

(管理ページ)
ーーーー
 20180312065909すっかり暖かくなり、杉並区でも梅の花が咲いています。江東区ではもう少し前から咲いていました。

花粉症の患者さんが急増しています。この季節は、見落としなく、かつ特に素早く患者さんに対応しなくてはなりません。

近くの眼科病院に月に一度の神経眼科外来の出前に行きました。視能訓練士を伴って行き、タクシーの中で梅と桜、それに桃の花について雑談をしました。3月末日の甲府盆地の桃と、松本平の杏の花に期待しています。

20100211104901179医院の前のマンション正面に枝ぶりの良いソメイヨシノが有ります。このほか、南砂町にはいくつかの見どころが今も有ります。桜は種によって開花時期が違いますが、東京でも桜がもう咲きそうな状況だそうです。(広重の江戸名所図会に出てくるすなむら元八幡:実はここ南砂町です。)

◎9684ページにして、来訪者550万到達に感謝。目指せ1万ページ。

ーーーー
magazine_mihiraki_180226

都心に住む by SUUMO (バイ スーモ) 2018年 4月号 雑誌

最近は物価高とか交通の混雑とか東京という町に対して自虐的なお話が多い中この雑誌は東京を積極的に評価した記事を載せていました。リクルート社関連の送られてきた雑誌ですが、興味ある記事を載せていました。
ーーー
【特集】
不動産、交通、教育、医療、食
世界と比較 “東京”の価値

東京の都市力は世界でも高いレベルにありますが、
五輪開催が近づき開発に追い込みがかかる今、
更なる進化を遂げています。
そんななか“住み心地”という観点からの東京の実力はどうなのでしょうか。
「交通」「教育」「食」「医療」「住まい」の5つの観点で、
住み心地を検証していきます。

PART1
都市ランキングで見る
東京の住み心地
名目GDP上位国の主要都市である
ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、上海と東京を
5つの分野に分けて比較分析していきます。
----
私の興味はこの中でも「医療」:記事の中から注目点をピックアップしてみます。(この先は準備中です)

ーーーー

9682: 原発性開放隅角緑内障に対する第一選択薬の比較有効性:系統的レビューとネットワークメタ分析。Li T

清澤のコメント:製薬会社の方の説明によれば、この論文があらゆる緑内障点眼薬をメタアナリシスで比較した最も代表的な論文で有って、緑内障点眼薬の比較はこの論文に始まるという物のようです。一度内容を見ておこうと、目を通してみました。論文の付図にも人へのお話で使えるものが多数出ていました。
追記:先日私が聞き書きした講演の記録のなかで、「ビマトプロストが手術成績を悪くするという話が有ったが、ビマトプロストを使う患者さんは既に他薬で下がらない様な患者さんなので、既に難治例が選ばれてしまっているため、ビマトプロスト自体に問題があるわけではないのではないか?」というお話がありました。個人的応答としては、そうかもしれません。この論文でも最も強力な眼圧下降薬という事になっています。
----
抄録
トピックス: 原発性開放隅角緑内障(POAG)は、世界中で非常に一般的な病状であり、不可逆的な失明の最も一般的な原因である。目的は、POAGまたは高眼圧症の患者におけるファーストライン治療の比較有効性を体系的なレビューおよびネットワークメタアナリシスによって評価し、これらの治療の相対ランキングを提供することである。

臨床的関連性:

POAGの治療は現在、眼内圧(IOP)の低下に完全に依存している。緑内障の初期治療では、局所的な滴、レーザー、および手術を考慮することができるが、ほとんどの患者は、点眼薬で治療を開始することを選択する。

方法:

我々は、この分析に治療/プラセボ無しまたは別の単一の局所的薬物療法を用いて単一の活性局所薬剤を比較したランダム化比較試験(RCT)を含めた。 CENTRAL、MEDLINE、EMBASE、およびFDAのウェブサイトを検索しました。2人の著者が、試験適格性
、抽象データを独立して評価し、バイアスのリスクを評価した。
我々はベイジアンネットワークのメタアナリシスを行った。

結果:

114のRCTに20275人の参加者からのデータが含まれています。含まれている試験のバイアスの全体的なリスクは混在しています。

ミリメータ水銀柱で示される3カ月での平均眼圧下降は(95% 信頼領域) 次の通り。
  ビマトプロスト    5.61(4.94; 6.29)
ラタノプロスト    4.85(4.24,5.46)
トラボプロスト    4.83(4.12 ; 5.54)
レボブノロール    4.51(3.85; 5.24)
タフルプロスト    4.37(2.94; 5.83)
チモロール            3.70(3.16; 4.24)
ブリモニジン         3.59(2.89; 4.29)
カルテオロール     3.44(2.42; 4.46)
レボベタキソロール 2.56(1.52; 3.62 )
ドクロゾラミド     2.49(1.85; 3.13)
ブリンゾラミド     2.42(1.62,3.33)
ベタキソロール     2.24(1.59; 2.88)
およびユニプロストン 1.91(1.15; 2.67)。

結論:

すべての実際に用いられている第一選択薬は、3ヶ月でIOPを低下させる上でプラセボと比較して効果的である。ビマトプロスト、ラタノプロスト、トラボプロストは、クラス内の相違が小さく、その差は臨床的に意味がないかもしれないが、最も有効な薬物の1つである。悪影響、患者の好み、コストなどのすべての要因を考慮して、特定の患者の薬剤を選択する必要があります。

ーーーー
3章以下の話題を書き加え、記事を完成させました。

sidemt21-img800x1200-15182510060bqmlo147369673:日本史の内幕戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

磯田道史/著 

シリーズ名中公新書 中央公論新社 250p

 

清澤のコメント:

 

840  (税込:907

商品の説明

西郷隆盛の性格は、書状からみえる。豊臣秀頼の父親は本当に秀吉なのか。著者が原本を発見した龍馬の手紙の中身とは。司馬遼太郎と伝説の儒学者には奇縁があった―日本史にはたくさんの謎が潜んでいる。著者は全国各地で古文書を発見・解説し、真相へと分け入ってゆく。歴史の「本当の姿」は、古文書の中からしかみえてこない。小説や教科書ではわからない、日本史の面白さ、魅力がここにある!


目次と本の中の面白い小話(清澤の採録)

第1章 古文書発掘、遺跡も発掘:岡崎には家康のみならず秀吉も在住した時期が有ったらしい。


第2章 家康の出世街道:家康が信玄に負けた戦において、徳川家は武田よりも少数であったが、織田の援軍を3000でなく20000と読めば、無謀な戦ではなかったと知ることが出来る。


第3章 戦国女性の素顔:信長は徳川家康の元妻である「築山殿」と背いた荒木村重の妻「だし」と、2人の美女を殺害して、市民を敵に回し、やがて失脚するに至ると説明する。


第4章 この国を支える文化の話:様々なトリビアが紹介されているが、昭和初年の美容整形が眼科医には面白い。目を大きく見せる目の整形手術は日本で発達したという。丸ビル眼科を経営した内田孝蔵がその初めで、関東大震災で怪我した人の治療に起源が有ったという。161ページ。


第5章 幕末維新の裏側:旧幕府軍のフランス式歩兵が前に出てくれば負ける戦いだった。西郷らは鳥羽伏見の戦いを勝てないと考え、天皇を山陰道に逃がしてはと協議していたらしい。


第6章 ルーツをたどる:卑弥呼の時代世界人口が2億にたいし、日本人口は60万で0.3%だった。最高になったのは元禄時代で世界が60億人、日本が3000万人。世界人口の5%を占めていた。現在は60億人中の1億2千万で2%だという。今後21000年には0.75%に減ずるという。


第7章 災害から立ち上がる日本人
:武家や土地持ちの豪商らの金持ちが、江戸の火災のたびに屋敷を立て直し、結果的に火災は大工など庶民に富を分配する機能を持
っていた。

こんな所でいかがでしょうか?

ーーーー
dc6cdd74友の会の日程確定です。
第15回「眼瞼・顔面けいれん友の会」例会プログラム

2018年3月17日(土)13:00~(受付開始 12:15)

会場 興和株式会社 東京支店11階 大ホール

会の挨拶 (友の会代表 東海林)

お話   若倉雅登先生 (井上眼科病院名誉院長)

「眼瞼けいれんへの対処-薬物と手術の功罪」

 

講演   尼崎賢一先生(三井記念病院・脳神経外科)

「顔面けいれんの手術について」

 

お話   清澤源弘先生 (清澤眼科病院 院長)

「眼瞼痙攣の手術治療:海外文献からの考察」。準備開始しました。

ーーーーーーーー


◎病院ナビ(https://byoinnavi.jp/clinic/8139)に眼瞼痙攣治療で新患予約受け付けております。

従来から使ってきたご案内の「患者の気持ち」予約サイトも使用できます。
今後も、質問箱ともどもご利用ください。

「清澤眼科ネット予約ページにリンク」

◎このブログを見て、遠方および近所から来院される場合は、遠方の患者さんの場合、あらかじめ「MRI撮影」の枠や「視野測定」の枠も予約段階で押さえ、一度の来院で2週間後程度で結論が見えるようにしますので、予約電話の時に職員にその旨もお伝えください。

ーーーー

 眼科医療に関するご質問は「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。個別の電話相談は眼前の診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。

 

 facebook登録できています。⇒リンク https://www.facebook.com/motohiro.kiyosawa?fref=ts

ーーー ーーーー

受診予約は電話 03-5677-3930

昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを開き、検査内容を確認しながら予約を入れます。

当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に早急に治療の依頼を出します。

「ネット予約ページにリンク」
自動予約ではなく、診療内容に合わせ、翌朝に電話をいたします。

ーーーーーーーー

Categorised in: 清澤眼科医院通信