お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年3月4日

9660:田中淳一教授退任記念会 参加印象記

1024px-Showa_University_Fujigaoka_Hospital田中淳一教授退任記念会 (昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科)
が新横浜ホテルで開かれて参加してきました。東京駅からはわずか20分でした。田中教授は学生時代には東北大学医学部のボート部でコックスを務める名選手でワールドカップにまで出場されたのだそうです。大学卒業後、出身地の秋田大学に進み外科医を志しました。米国のクリーブランドクリニックで内視鏡手術を専門にして帰国し、多くの症例を手掛けます。その実績を買われて今から17年前に学派の異なる昭和大学で外科の教授に抜擢され、首都圏に打って出ます。さらには多くの手術実績とその優れた人柄が認められて外科全体の主任教授にも昇進し、日本国内でも最も多くの消化器内視鏡手術のできる医師の養成に功績が有ったという事だったようです。当日会場には多くの先輩と後輩が集まっておられて大盛会でした。仙台のクラスメートも7人が参加していて、友人にも支持される人柄は「バカボンの父」にたとえられておいででした。4月からは横浜鶴ヶ峰病院と能代の病院でさらに内視鏡手術を続けられるという事だそうです。今日は外科の領域で大成した友人をまじかに見ることが出来て誇らしい思いで帰ってきました。

ーーーー

Categorised in: 清澤眼科医院通信