お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年7月21日

5646 清澤眼科医院通信1449 ボルダリング?ほか

5646 清澤眼科医院通信1449 うざい話し方をやめれば恋も仕事もうまくゆく ほか
管理頁
ーーーーー
imagesAL6B10V2
昨日は視能訓練士協会で新人教育の講義を90分させていただきました。若い方たちは居眠りをすることもなく、視覚受容機構の難しい話を真剣に聞いてくださりました。感心感心。

夜は医学ライターとカメラマンの旧友夫妻が訪ねてくださり夕飯をご一緒しました。 ボルダリングというのは、元々は小さい岩をロープなどの道具を使わずに登るスポーツだそうですが、屋内のジムでは壁にたくさん取り付けられた「ホールド」を使って登ります。 彼らは最近それにはまっているのだそうです。そんな話を伺いました。

今日は海の日。修学旅行に向かう子供を東京駅まで送り、昼から行われる東京医科歯科大学眼科の新人歓迎の同門会までに時間があったので診療所に顔を出しました。そんなわけで、連休中は手を加える予定のなかったブログにもこうして手を加えました。
ーーーーーー
5645 視力は簡単なエクササイズで改善可能だろうか?

某雑誌出版社の方に「中医学をもとに西洋医学のエッセンスも加えた、誰でも自然に行える視力を良くするエクササイズ」について記載されたベストセラー本というものを見せられコメントを求められました。

眼科医としてこの本を拝読すると、残念ながら科学的ないし医学的な根拠が欠如していると感じ、そこで述べられているマッサージを推奨することはできませんというのがわたくしの結論でした。

このコメントを含む記事は今週木曜出版の号に掲載していただけるそうなのですけれど、掲載される短いコメントだけでは言い尽くせない部分がありましたので、このインタビューの時に用意した文に手を加えてここに記載いたします。賛否の感想がおありでしょうが、ご参考に願えればと思います。 (⇒記事にリンク)ーーーーー
100000001002322387_10204
5641 うざい話し方をやめれば恋も仕事もうまくゆく:だそうです。

うざい話し方をやめれば恋も仕事もうまくゆく
(http://www.otsuka.co.jp/soy/sp/column/ これはムコスタでおなじみの大塚製薬のソイジョイのページの記事です。)

清澤のコメント~:ネットで見つけたちょっとした話題です。要点は自慢しないことだそうです。これが実は難しいのです。若倉先生の本に、初老期に入って自慢かかった同じ話題を2度振るようになったら嫌われる笑われる、というフレーズがありました。
 そしてお昼を一緒に食べることで親しくなれるということも重要。今日も手伝いに来てくださった神経内科の先生を誘ってお昼ごはんへ。いろいろなお話も聞けて楽しいです。金曜日の話題では、今週末に神経内科の教授の退官パーティーがあるそうです。教室員とお仲間の教授たちが集まって盛んな会になることでしょう。今後も、ご指導ください。

ーー引用ーー
Text by 五百田 達成(いおた たつなり) 先生

春を迎え、新しい人間関係も出来上がりつつあるこの時期。そういうときにこそ大切なのが「ウザい話し方」をしないように心がけるということ。「慣れ」が災いして相手に「イラッ!」を与えないように気をつけたいところです。それではさっそく「ウザい話し方」の例を紹介してゆきます。「ギクッ!」と思い当たるところがないかぜひチェックしてみてくださいね。すぐに役立つ処方箋も必見です。(⇒続きを見る)
ーーーーーーー
20140320-105636-3265
水曜日以降、やや忙しく日々を過ごしています。まず懸案であった研究倫理委員会の講習を東京医科歯科大学の医学図書館で受けてきました。大学の常勤を離れてほぼ10年。図書館を利用する機会もないまま過ごしてきてしまっていたのですが、このたびめでたく非常勤講師の資格で図書館利用者に復帰いたしました。

 そして、初めての公的な利用が大学内のe-learningシステムでの研究倫理講習です。患者さん、被験者の権利を守るために最近は殊に研究倫理が重要になってきています。(以下準備中)
ーーーーーーー
無題
5641 緑内障診療におけるスリーミラーの洗浄の打ち合わせをしました。

18日金曜日に、当院緑内障外来におけるスリーミラーの洗浄について、介助者の業務の打ち合わせを行いしまた。スリーミラーや圧平眼圧計は、不十分な滅菌で使用すると、角膜感染症の原因になる恐れが先に警告されており、調べてみると1990年ころに標準的な滅菌法が提唱されています。たとえば、Sterilisation of tonometers and gonioscopes (http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9847488)

西尾医師が担当する毎週月曜午前の緑内障外来および、月一度月曜午後に木村医師が担当する緑内障外来では隅角部の観察のためにスリーミラー(隅角鏡 Gonioscopy)が多用されています。

そのため診察後には、介助者が洗浄を速やかに行い、洗浄後はすぐに診察室に戻し次の患者さんに使用できるように用意することが必要です。今後は2つないし3つのスリーミラーを用意し、スムーズな診察を目指すことにしました。(記事全文にリンク)
ーーーーーーー
Pawpaw11m
再度リクエストがあったので

2014年07月06日
5615 梅雨の季節の松本の印象記です

 ふと思い立って故郷松本の実家に日帰りで母を訪ねてきました。私が生まれる前からの長い期間、わが家の隣で八百屋さんを営んでいたNさん夫婦が郊外に家を作って息子の近くの安曇野方面に引越していったのだそうです。春が終わって梅雨の季節、故郷にはいくつかの見慣れた風景が展開されていました。

まず、庭にはアジサイが今を盛りと咲き誇っていました。(⇒記事全文にリンク)
ーーーーーーー

頻繁に行を読み間違える

(頻繁に行を読み間違える 日刊ゲンダイ 今週の記事です)
数年前から文章の行を目で自然に追うことができなくなりました。自覚はありませんが、病気が隠れているのでしょうか?

 その可能性があります。そもそも人間が眼を動かすには、素早く視線を飛ばす急速運動と飛んでいる喋をゆっくり目で追うような追従運動の2通りがあります。文章を読むときは、まず、早い眼球運動を使って、行末から次の行の先頭に視線を飛ばし、その後は急速運動に追従運動を加えてとびとびに視線を動かして行きます。
 その場合、最初の行を読み終えた時点で、次の行の最初の文字が視野に入っていなければ、早い眼球運動が行えません。つまり、緑内障や脳の病気で視野が狭くなっている人には、行を正しく追うことができないのです。ですから視野が正常かどうかがまずは大きな問題です。では視野が正常なのに行を間違える人にはどんな問題が隠れているでしょう?
 ひとつは眼球を動かす筋肉(外眼筋)の障害が考えられます。例えば、バセドー病に代表される甲状腺の病気、目の筋力が低下する眼筋無力症、外眼筋の炎症などです。この場合は複視の自覚が先行するかもしれません。二つ目は、眼球を動かす神経の障害です。目を動かしたり、焦点を合わせたりする動眼神経、斜めに目を回す滑車神経、目を外に動かす外転神経の麻痺はそれぞれ強い複視を起こし、文が読み進めなくなります。これらの神経麻痺は頭部外傷、糖尿病、脳腫瘍、脳梗塞などで発生することがありますが、これも複視が明白に伴います。三つ目が物は見えているのにそれをつかもうとすると手がそれてしまうという脳疾患の疾患バリント症候群です。これなら2つには見えません。四つ目は生まれつき眼球運動がうまくできない眼球運動失行症があります。
 この方の場合は、明確な複視の自覚がないようですから、脳梗塞や認知症初期に現れるバリント症候群などが隠れているかもしれません。自宅で試すならご家族にボールペンを眼前でゆっくり動かしてもらって、正確に掴めるかどうかを試すこともできるでしょう。いずれにしろ眼科医に相談されることをお勧めします。
ーーーーーー
3785124139146921234
眼瞼痙攣のバナーが公開されました。これはヤフーとグーグルの広告に使われます。なお、このページのバナーは通常の様にはリンクされていませんから、クリックしても眼瞼痙攣総合専門サイトには飛べないかもしれません。

最近受診の多いのは眼瞼ミオキミアです。これならば、ドライアイや眼精疲労の治療を続ければ、2週間程度で瞼のぴくぴくは消えることが多いです。この場合でも、念のためにMRIとMRAも併せてお願いして、血管による顔面神経の圧迫や腫瘍なども除外しましょう。

ーーーーーー
清澤眼科への「患者の気持ち質問箱」から 2014-07-08 | 1404802178

眼瞼けいれん (質問者:ニャン吉さん)
以前、息子が先生から眼瞼けいれんと診断されボトックス治療を受けました。
残念ながら息子にはボトックスの効果はありませんでしたが、先生には大変お世話になり、感謝しております。
相変わらず羞明がひどく、一切光を受け付けません。わずかでも光があると眼球が小刻みに動き出し、息苦しくなり、眼痛もひどくなります。

一日中真っ暗な部屋にいて物を見ることもできず、外出はかなり困難で通院も不可能です。それでも、真っ暗な状態でずっといるのはますます眼に良くないのではと思い、照明を少しずつ明るくしていき光に馴れるように訓練しています。

眼の痛みもあり、なかなかうまくいきませんが、体の一部に力をいれると眼が光に慣れやすくなり、力を抜くと慣れにくくなるとのことです。なんでそうなるのか、何か分泌されたり、脳の中でなにか変化があるのか、これをヒントに少しでも治療法がみつからないか、息子がどうしても先生に聞いてほしいと言うのでメールさせていただきました。わずかなことでも知りたがっています。 何かお心当たりがあれば教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

清澤のお答え:
ある種の網膜変性症では非常に強い羞明を訴えることがあります。
その後、少し羞明は弱いのですけれど似たような症状の患者さんを拝見して、専門家に見せたところ錐体ジストロフィーの一種であろうという診断に至った例があります。そのような疾患も疑いたいと思いますので一度電話でご連絡ください。話をして、受診の準備を整えたいと思います。しばらく見ていないので、心配しておりました。お大事に

DONFig28追記:錐体ジストロフィー:(図はユタ大学のページから借用)眼底では黄斑部にごく弱い変化があるが、症状と勘案しなければ見落とすかもしれない。
 錐体ジストロフィー:錐体細胞への障害は視力低下及び画像の明瞭さの喪失をもたらす。この疾患は色覚障害および光への異常な過敏性(羞明)をも示す。非進行性のものと進行性の2群に分かれるという説もある。ある場合には、影響を受けた人は全く色覚を失うかもしれない。またこの影響を受けた人は無意識な目の動きである眼振を示すこともあるとWikipediaなどを読み合わせると記載がなされています。
ーーーーー
再度追記します:
5592 「黄斑ジストロフィー 機能・構造異常から見る病態生理;藤波芳先生の話を聞きました」(⇒リンク)をご覧ください。錐体ジストロフィーでは杆体機能が増強して大きな波形の杆体由来の高振幅のERGが得られることがあるそうです。また、訪ねるべき病院であれば、遺伝子検査でもそれと決めることも可能な時代に入ってきているようです。
ーーーーー
コロイデレミアchoroideremia患者のレチナール遺伝子治療:1/2相臨床試験からの最初の報告 Robert E MacLaren ほか;のご紹介(下手な翻訳ですみませんが)

要点は:コロイデレミアは、CHM遺伝子の変化により起こるX連鎖性劣性疾病。それは Rab escort protein 1 (REP1)をコードする。著者は、この疾病を持った患者に、アデノウイルス関連ベクター(AAV)で符号化したレチナール遺伝子(REP1)治療の影響を評価した。このレチナール遺伝子治療実験の最初の結果は、網膜剥離のどんな負の効果をも克服する、改善された桿体および錐体機能と一致していた。これらの発見は、加齢黄斑変性症のような、コロイデレミアおよび他の疾病治療での遺伝子治療の評価を促進すことを支持をした。(記事の本文にリンク)

清澤のコメント:ジージング・パング先生はこの度マイアミ大学で正教授に就任されたと知らせてくれましたが、彼によると、変性性の黄斑疾患に対する治療の研究はこの1~2年で飛躍的に進歩したそうです。この論文などもその一例なのでしょう。(⇒リンク)

ーーーーー
5634 抗筋特異性チロシンキナーゼ抗体(抗MuSK抗体)検査保険収載の話題です。

先日の神経眼科勉強会で抗MuSK抗体が保険収載されて、臨床検査会社に検査を依頼できるようになったという話を聞いてきました。そこでこの抗MuSK抗体について検査外注先の江東微検担当者にその詳細を教えていただきました。

一般の患者さん方自体への意味は大きくはないのですが、眼科で眼筋無力症(あるいは重症筋無力症)までの診断を採血検査で行う検査機関にはそれなりの朗報であろうかと思います。筋無力症の85%が抗アセチルコリン抗体陽性、その残りの半分、つまり全体の8%程度が抗マスク抗体陽性の筋無力症なのだそうです。その英文名はanti muscle-specific tyrosine kinase antibodyですが、報告書での略称は抗MuSK抗体(抗マスク抗体)です。(詳しい解説にリンク)
ーーーーー
5630 眼鏡技師山口さんのメガネ講座 2
瞳孔が小さいと蒙輪は小さい木曜の昼前の15分間、当医院のORTを対象に、メガネ処方のコツのようなものを手ほどきしていただくことにしました。前回は眼鏡の収差について伺いました。
今回のテーマは近視です。
講義用のハンドアウトから目につく話題をピックアップしてみましょう。
上図は、瞳孔の小さい老人では同じ近視の度数でも若者に比べて蒙輪が小さくより良い裸眼視力が得られる事を示しています。

1、近視の遠方の視力(見え方)
1)視力低下の程度は矇輪の大きさによって決まる:矇輪の大きさは
①近視の程度が強くなるほど大きい
②近視度が同じなら瞳孔径が大きいほど大きい
瞳孔径は暗所=大、明所=小、若人=大、幼児・老人=小
おおよその裸眼視力は下記の表の通り。

2)近視度から平均裸眼視力は推定できるが②の条件によりバラツキがでる
(近視度×平均裸眼視力=0.4)

瞳孔径の大きさが年齢により異なるため、老人ほど裸眼視力の割りに近視度が強く、若者ほど近視度の割りに裸眼視力が悪い事が多い
考え方として裸眼視力から想像できる近視度は
若者=平均近視度の2/3                             老人=平均近視度の4/3程度と考えられる

裸眼視力ト屈折値

清澤のコメント:当医院のORTも専門の眼鏡技師から、いろいろと面白いお話を聞かせていただいているようです。(→記事にリンク)

ーーーーーー
6月29日読売新聞 睡眠薬常用

先々週日曜日の読売新聞のこの記事の効果が出てきて、自分が薬剤性眼瞼痙攣(遅発性ジストニア)ではないかという患者さんがぱらぱら訪れて下さっています。医科歯科大大学病院ではボトックス注射も扱っておらず、直接は対応しにくいので清澤眼科医院のほうを受診なさってください。

ーーーーーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の「患者の気持ちの質問箱」(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの各記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
(今日はここに寄せられた質問を上に掲げました。)
ーーーーーー
無題
眼瞼・顔面けいれん友の会会報2014年3月第16号(公称一部100円)の医院窓口での配布分がなくなりましたので、この追加分を友の会本部から送っていただきました。会員登録のお願いと手順も記載されています。会員には定期的に本部から郵送されているものです。入会の勧誘として配布しておりますから、未読の患者さんはご来院の時に手になさってみてください。眼瞼・顔面けいれん友の会)

無題
米国の原発性眼瞼痙攣研究財団主催の患者集会は8月16日にピッツバーグで行われるそうです。詳細はBEBSFのページをご覧ください。

日本の眼瞼・片側顔面痙攣患者友の会も設立10年を迎えて記念誌を発行するそうです。おめでとうございます。私も寄稿を求められましたので、早々に用意をいたします。
ーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。

遠方からの神経眼科のための新患患者さんがぱらぱらと見えています。このところ、有名な病院の神経眼科外来では予約を取るのに8月であるとか、診療所からの電話が無いと予約が入れてもらえないなどと言う話も聞きます。

 当医院はあくまで町の無床診療所ですから、その目指すものは神経眼科に関する本物の疾患のトリアージュ(弁別)。画像診断と採血検査で私だけの手におえないものがないかどうかを判断します。難しい疾患が見つかれば、東京医科歯科大学脳外科や神経内科、膠原病内科など最適な治療専門施設に治療の依頼を出します。

予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。
ーーーーーーーー

ーーーーーー
5154 ドクターズファイル:清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

34545_df_1_main_1387956388
清澤眼科医院 (清澤源弘院長)

(医院を紹介するポータルサイトに紹介していただきました。http://doctorsfile.jp/h/34545/df/1/何よりもうれしいのは若々しい写真に撮影してくださったこと。それを購入する人がいるのか?が心配ですが、しばらくするとこの記事を集めて、江東区の開業医の単行本にもなり、先日医院に届きました。。)

東京メトロ東西線南砂町駅すぐ目の前、「清澤眼科医院」。診療項目は一般眼科、神経眼科、小児眼科から角膜外来、緑内障専門外来、網膜硝子体外来までと実に幅広い。さらにはコンタクトレンズも取り扱っており、まさに「目の“キーステーション“」といったところ。院長の清澤源弘(きよさわ・もとひろ)先生の専門は神経眼科。その技術の高さから「神経眼科のエキスパート」、とりわけ「眼瞼けいれん治療のパイオニア」と呼ばれているが、「そうした肩書きはあくまで看板ですから」と謙遜し、「むしろ今は『ブログの先生』と呼ばれることが多いのです」と屈託なく笑う。開院以来日々の診療を綴るブログが人気で、訪問者数は1日2000アクセスだとか。---
(取材日2013年12月4日)

(以下略 本文にリンク)
ーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々開いて電子データ(カルテビューアー)で何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。

ーーーーーー
08211105_521420728d209
ティーツリーの洗顔用フォーム4272 新しい目の周りを洗浄する泡の石鹸です。

瓶には透明な液体石鹸が入っていて上の蓋を押すと、一つまみ分の眼に沁みない白い泡石鹸が出てきます。50mlの一瓶が90日分だそうです。

imagesCAJTGBYH 当医院では、従来からマイボーム腺機能不全に対して、目の周りをおしぼりで5分程度蒸してから、次に石鹸で目の周りを洗い、それから温水で石鹸分を流し去って、そのあとを特殊な脱脂綿(オキュソフト)でふき去ることをお勧めして居ます。
ーーーーーーーー
 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーーーーーーー

自己紹介のビデオを作りました。
ヤフーロコという医院などを紹介するポータルサイトがあります。その運営会社から、医院を紹介するビデオを作りませんか?というお誘いを受けました。未だヤフーロコ側からはこのビデオにはたどり着けませんでしたけれど。まあいいでしょう。もう少し待ってみましょう。(制作はNLN東日本という会社です。このビデオにご興味のある方はお問い合わせ下さい。)

患者さんに「ビデオを見ましたよ。」と言ってもらえました。このビデオです。
(⇒記事にリンク
ーーーーーーー
537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n

清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンクすみません、フェイスブックへ投稿は入れてますが、毎日は投書すべてを見ておりません、あしからず。
ーーーーーーーーーーーーー
31
ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定
清澤眼科院通信 (2013.2.21) です
 ヘッドライン
1、近況:
1)公開医院情報。

2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。
清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク

2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。先に清澤が話を伺い、処方等は江本博文医師が行います。⇒リンク 

4.最近のページビューは一日3000件程度(ユニークユーザーPC2000人+モバイル300人):現在の累計343万件(2013.1.13)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク 

7.眼瞼痙攣治療紹介
眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法

9.関連記事:迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京

10.当ブログの新テーマ

32

ここからが本文です
—————————————–
清澤眼科医院通信

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929
すべては患者さんのためにの額
1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)

1-2)近況:
丁寧な診療のための常時医師2ないし4人診療体制にしています。
2012年6月診療所面積も倍に拡張し1年8か月になりました。角結膜外来、緑内障専門外来、網膜硝子体外来、神経内科外来、神経眼科外来(3駒)、臨床心理学外来、リハビリコスメセッションも設置しました。2013年末からオルソケラトロジーも手掛けています。
——————
1-3)
キープティア1

○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク

33
1-4)
◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に行っています。
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。眼科専門医の診療施設での処方を受け、高度管理医療機器取り扱い店でご購入ください。

 自前HP

2-1)医院独自のホームページ運用中。 (リンク) 当医院のホームページからブログの各部を連結。

 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。
(無責任な無料電話相談をお受けする意思はありませんので、来院無き患者さんやご家族からの電話での相談にはお答えできません。)

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。

ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus
2-4)当医院は予約をお勧めしています。予約取得には9:00~19:00の電話が簡単です。予約いただくと、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。当日特にお急ぎの時は、受付窓口にお伝え下さい。可能な範囲で便宜を図ります。
受付終了時間をぎりぎりに設定しており、その時刻が診察終了予定時間です。初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。

pc
当医院では夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中です。
ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。

 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:

34
予約変更カルテも内容を確認しています。
今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。

地下鉄
当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。快速は止まりません。

35
3、清澤の水曜午後は2014年も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来で診療します。担当医としての継続的診療希望には南砂町の医院をお訪ねください。

情報公開 1:
2013年-2014年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;準備中

2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(⇒リンク)

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

情報公開 2:神経眼科外来は、眼科専門医石川弘医師、内科専門医江本博文医師(東京医科歯科大学眼科所属)、喜納医師(医科歯科大学神経内科所属)がそれぞれ担当しまています。このほか臨床心理士に依るカウンセリングは小野木。角膜前眼部外来は川島、緑内障外来は木村、網膜硝子体外来は寺松が担当しています。
清澤の担当する一般外来は優秀な赤井医師、柏倉医師、秋山医師によってサポートされており、迅速な対応がなされます。
(2009改定記事です⇒)

情報公開 3:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ)

36

以下が2014年5月以後の医師配置表です。
  午前(9:00-12:30) 午後(3:30-7:00)
月 清澤+赤井          清澤+柏倉+
  +西尾(緑内障)       +(緑内障月1度:木村)
火 清澤+赤井          清澤+女子医大交代
  リハビリメイク(月2かずき他)+臨床心理(小野木)
                 +(角膜:川島、月一度)
水 赤井          (休診)  
木 清澤+赤井+西尾     清澤+柏倉
  石川弘(神眼*)
金 清澤+秋山+飯田(神内*) 清澤+柏倉+江本(神眼*)

土 清澤+医科歯科大医師
  +(網膜:寺松、隔週・
  +神眼:山田、月一度)

*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約制)
神内:神経内科特殊外来(完全予約制)
臨床心理カウンセリング(完全予約制)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約制:月一度)
網膜:網膜硝子体(完全予約制:月2度)
ーーーーーーーーー

pet2
進行中の各種研究プロジェクト
◎片眼顔面痙攣にジャネッタ手術を受ける患者さんの術前と術後の脳局所糖代謝を調べるプロジェクト施行中。(参加する患者さん本人のPET画像検査負担は無料)
◎眼瞼痙攣の実用視野を調べるプロジェクト完了。(甲府協立病院加茂純子医師と共同研究)
◎網膜色素変性症の患者さんの脳代謝検査プロジェクト施行中。(東京都健康長寿医療センターとの共同研究)
◎視神経炎の原因遺伝子検索プロジェクト進行中(東京大学蕪城講師と共同研究)
ーーーーーーーーー

38

当院は関連病院との連携を特に重視しています。ぶどう膜炎、強度近視などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、網膜剥離などは浅草の竹内眼科へ、白内障手術は順天堂東京江東高齢者医療センター(当院近隣)にお願いしています。難しいコンタクトレンズ処方は西葛西井上眼科コンタクトクリニックに繋ぎます。また涙道関係は医科歯科大涙道外来などにつなぎます。神経疾患関連疾患は東京医科歯科大学神経内科および脳外科にお願いしています。
当医師からの紹介患者さんを特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持つ事が開業医の最大の財産です。病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
清澤眼科
ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。(⇒リンク)お試しください。症状で検索する新HPも作成しました。
ーーーーーーー
mainimage1-thumb-970x320-370
2013/08/27
4684 症状から探しやすい清澤眼科の新ホームページを開設しました
.眼のいろいろな事でお困りの方が症状から情報を集めやすい様なホームページです。。⇒ぜひ一度お訪ね下さい。リンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランジションズ
トランジションズ ヘルシーサイト コンソーシアム(⇒リンク)にも眼科医の社会活動として参加中です。このページには、”眩しさから目を守る”といった興味深いテーマのニュースレターも載っています。

39
4、当ブログは、一日閲覧数で2500-3000件、一日訪問者数でも1800-2200人に成長しました。恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や電話での医師推薦依頼には対応できません。お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介を有料でお求めください。

 当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。 患者の気持ちロゴ  質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。

6、コンタクトレンズ:
オアシスとアドバンス

○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。

ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ
o2
一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した9年前以来の信念です新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

ーーーーーーーーーーーーーー
55917866
新砂コンタクトレンズでAOセプト・クリアケア1本1260円(消毒用ディスポカップ付き)(キャンペーン特殊品価格)

santerutakkusu◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。

ボト

マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、 眼瞼痙攣の治療について

40
当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。

8、 ◎病名説明記事の検索○検索方法 
1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事:
000
迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び”、改訂版でも名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。
ーーーーーーーーーー
図6
藤野貞先生の教えを受けたメンバーで、「神経眼科臨床の為に」の改訂第3版を作りました。
アマゾンへリンク) 
この記事の全文にリンク

ーーーーーーーーーー
眼瞼痙攣表紙
改版した”目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん?正しい理解と最新の治療法”紹介に⇒リンク。一般向けの本ですが、本格的な疾患と治療法の解説を追加改版。amazonで購入できますが、ご希望の方は医院までお知らせ下さい。
ーーーーーーーーーーー
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます

Categorised in: 清澤眼科医院通信