お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年12月19日

11391:ウエルビジョンの説明を聞きました

本日は職員が眼科サプリメントの紹介講義を聞きました。聴講内容を紹介します。

201912191301

参天製薬は眼科薬剤提供による貢献と同時に薬剤以外の製品での貢献の両立を考えている

厚労省は統合医療を推進しているが、それには近代西洋医学と補完・代替医療が含まれる。サプリメントはこのうち補完代替医療の一部に位置付けられる。

消費者庁(H24年)によれば消費者の約6割がすでに健康食品を摂取していて、サプリメントの種類別ではビタミン剤が5割、目に関するものは3割が摂取していた。

アイケアサプリメントの市場は2016年で500億円程度であり、今も伸びている。

サプリメントでは、眼科医療への提供価値と、患者さんへの貢献の2面を考えている。

参天試薬のサプリメントとしては

  • ウエルビジョン:白内障に対する抗酸化と抗糖化によるアンチエイジング、対象は1850万人。
  • ルタックス:AMD患者むけ。90万人。
  • グラジェノクス:緑内障治療のサポート。400万人。

参天ウエルビジョン:ヒシ(ヒシ果皮ポリフェノール含有、抗糖化作用)とマリーゴールド(ルテインとゼアキサンチン含有、抗酸化作用)を配合している。

酸化(錆ること;活性酸素が増える)と糖化(体の焦げ、糖化タンパク質(終末糖化産物AGEs)の生成)

眼に置き換えれば:酸化と糖化により、水晶体の硬化と混濁が起きる。

眼精疲労、老視、白内障、エイジングなどが気になる方々を対象に栄養補助サプリメントとして提案する。

ヒシ:ヒシに辿り着くために800種の検体を調べ、抗糖化量の最も高い18検体を選び、そこから最強のヒシを選んだ。

ルテイン:強い抗酸化作用を示すカロテノイド

これらヒシトルテインを併せて摂取することで水晶体の混濁と硬化が抑制された。(糖尿病ラットのデータ)

ヒシは皮膚の弾力性にも影響を与えVASスコアの改善をもたらすというデータもある。

Categorised in: 白内障