お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年6月21日

10842: サンテ®ウェルビジョンの説明会を院内で聞きました。

本日のお昼の時間に医院の職員が栄養補助食品サンテ®ウェルビジョンの説明会を聞きました。お話に依ると、サンテ®ウェルビジョンは、眼などのエイジングに着目して開発されたサプリメントだそうです。江東区内でもすでに眼科6施設(当医院では本日から取り扱い開始します)と薬局4施設で取り扱いを始めているそうです。興味のある方は医院までお問い合わせください。

〇成分はヒシとマリーゴールドだそうです。ヒシ 、学名:Trapa japonica)はミソハギ科の一年草の水草。 種子は食用にされる。 ヒシは水路などに自生し、白い花が咲くそうです。マリーゴールドは、ルテインとゼアキサンチンを含んでいます。網膜色素変性症に処方されるアダプチノールの原料としても知られています。
ヒシ果皮ポリフェノール50mg、ルテイン20mg(2粒中の含有量)
〇眼科通院患者さんの約半数は、眼科医からのサプリの紹介を希望していました。
〇参天さんは眼(特に水晶体)の老化に着目し、抗糖化成分(ヒシ果皮抽出物)と抗酸化成分(ルテイン)を高用量配合したサプリメント、サンテ®ウエルビジョンを開発したというわけです。
○眼(特に水晶体)の老化を抑制・予防することで、加齢によるQOV(視覚の質)の低下を抑制する可能性があります。
〇ヒシ果皮抽出物には糖化を抑制する可能性が示されています。
〇ルテインは酸化を抑制する報告があり、核白内障などへの移行リスクを低下させる可能性が示されています。
〇ヒシ果皮抽出物(ヒシエキス)+ルテイン-+ビタミンEにより、VDT作業負荷後の視力低下を抑制することが示されました。

◎糖化と酸化についてもう一勉強しましょう

Categorised in: 白内障