お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年7月23日

10934:眼瞼・顔面けいれん友の会の東海林雅子前代表が当医院を訪ねくださいました

眼瞼・顔面けいれん友の会の東海林雅子前代表が当医院を訪ねくださいました。

眼瞼・顔面けいれん友の会に対しては、清澤も顧問として参加しています。
本日は、院長清澤と荒川看護師で友の会の東海林雅子前代表をお迎えいたしました。


東海林さんによると、この会も大きくなり、しっかりとしたガバナンスも確立できているそうです。
各総会の間では委員会が開かれ、その記録がつくられています。その記録を拝見しました。
・友の会の委員会では情報共有するのにグループウエアを使うなどを行っています。
・会の代表東海林雅子代表は2019年3月例会をもって退任されました。3月23日で交代し、代表が湯浅春江さん、副代表が黒澤龍吉さんと鈴木了子さんとなりました。。
・会報委員会、ホームぺージ委員会、書記、会計、監査、庶務(名簿管理他)、印刷、アドバイザー(荒川和子、猪口)などの委員が決まっています。


・第16回例会の準備事項他(すでに終了、若倉、岡、清澤各医師の話、他)
なお2019年3月23日の第16回友の会例会には医師を除いて203名の参加。参加者の地域分布は多い方から東京97名、神奈川36名、千葉27名、埼玉26名、その他でした。参加者の治療を受けている診療機関はアンケートに記載した84名の内、井上眼科からの患者は34名、清澤眼科からの患者が15名、その他諸々でした。

清澤眼科からの患者さんも増えており会の発展を大慶至極と存じております。

Categorised in: 眼瞼痙攣