お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年4月9日

10625:眼瞼痙攣友の会2019年例会ハガキ質問内容 その2

清澤のコメント:

東海林さんから送られてきた質問集に対して、ざっと私が書いた回答です。Q1-3は手術、Q4-11は薬についての質問になっています。今後リファインする予定です。

Q1:目を閉るのを糸などで、瞼の裏側で止める手術は危険ですか。(眉毛の下でいとをひいてあげる、又は二重瞼の埋没法など)

A1:眼瞼下垂に対して眉のあたりの骨膜に糸をかけて釣り上げる方法が有り、これを釣り上げ法といいますが、それは先天性の眼瞼下垂に行う方法で有って、眼を閉じにくくしてしまうので、眼の表面が乾いて傷つくという意味で眼瞼痙攣に行うのは危険です。私は、行うなら眼輪筋切除を基本として、少しの挙筋短縮を加える程度にしてくれるように術者に頼みます。

Q2:IPS細胞を使った有効な手術はありえるのでしょうか。

A2:まだ、世間ではその方法にはたどり着いてはいません。

Q3:先日、テレビで見た局所性ジストニアの手術に感動しました。眼瞼けいれんでは受けることはできないのでしょうか

A3:前回のこの会で脳深部刺激(deep brain stimulation)のカリフォルニアから発表されたビデオをお見せしましたが、まだ一般的な方法ではないでしょう。

Q4: 眼痛がとれず鎮静剤が段々強くなっているが副作用が心配です

A4: 痛みに関する中枢感作を考えて、リリカなどを使える場合もあるでしょう。帯状疱疹後の疼痛に使うのと同様の考え方です。疼痛への定型的な回答はありません。

Q5: ボトックスを打った直後、1か月ほど感覚過敏が激しくなり、光・音・においだけで、発作を起こします。薬剤が自分にはあっているのでしょうか
A5: そのような患者さんがいることは認識しておりませんが、直接にボトックスが悪かったという可能性は高くないと思います。むしろ眼瞼痙攣の症状の内の感覚症状ではないかと思います。

Q6: 以前、デパスをのみながらも症状をかるくできる薬もできたと聞きましたが、その後どうでしょう。

A6: デパスやリボトリールはベンゾジアゼピン系の薬で、眼瞼痙攣の治療にも使えますが、だんだんに中毒性があり離脱できなくなります。最小量を使えばよいでしょう。私は、まず抑肝散加陳皮半夏だと、習慣性もなさそうなので私はよく使います。

Q7: メジャーとベンゾでは眼瞼けいれんの発生メカニズムなどに違いはあるのでしょうか

A7: 基本的に私はベンゾジアゼピン受容体刺激薬が薬剤性眼瞼痙攣を起こすと感じていますが、患者さんの表を見ますと、必ずしもその系統の薬剤だけが薬剤性眼瞼痙攣を起こしているわけではないようです。メジャートランキライザー(エビリファイ™)は強力な精神安定剤のことです。それに対して、穏やかな安定剤というのが、マイナートランキライザーです。マイナートランキライザーとは抗不安薬(精神安定剤)、睡眠導入剤に分類される薬剤。大多数がベンゾジアゼピン(Benzodiazepine;BDZ)系の薬剤です。具体的なマイナートランキライザーの商品名としては、
BDZ系抗不安薬:デパス、ソラナックス(コンスタン)、セルシン(ホリゾン)、ワイパックス、リーゼ、メイラックス、セパゾン、レキソタン、ランドセン、その他
BDZ系睡眠導入剤:ハルシオン、ユーロジン、ロヒプノール(サイレース)、ベンザリン(ネルボン)、レンドルミン、リスミー、ロラメット(エバミール)、その他
非BZD系睡眠導入剤:マイスリー、アモバン

Q8: プレドニン服用してから、ボトックスが効かなくなりました。5mmgになってから、少し変化があったようにも感じたが、医師からは関係ないと言われました

A8: 根拠はないですが、私もGABA-ベンゾジアゼピン受容体の働きにステロイドが関与するという話は聞いては居りません

Q9: 現在65歳女性、昨年12月眼瞼けいれんと診断されました。60歳位から不眠でユーロジン2mgを1錠たまに飲んでいました。これが原因かもと眼科で言われました。現在は病院で薬を変えてもらい、ベルソムラ15mgを1錠1週間に2回くらい飲んでいます。大丈夫でしょうか。2月にボトックス注射をして、瞼が少し開けられる気がします。

A9:ベルソムラなら良いというわけでもないですが、ベルソムラはベンゾ系ではありませんので、薬剤性眼瞼痙攣の原因にはなりにくくて良さそうです。このほか、

Q10: 外出や人に会うのが嫌になり、病院でトレドミンを処方されました。薬で眼瞼けいれんがひどくなると聞きましたが、この薬はだいじょうぶですか。
また、ボトックスは痛くてつらいです。
痛み止めの塗り薬を塗ってから注射してくれる病院に変えましたが、初回に少し楽かなと感じただけで、やはり痛く続けられません。まったく痛みを感じない麻酔は使えないものですか。

A10: ボトックスの注射時の痛みは、皆さんに共通です。打つ速さを早くする、注射を打つ前に皮膚アイスパックで冷やす、エムラクリームを注射部位に塗布して一時間置くなどの対策があります。トレドミンは一般名がミルナシプランで、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)と呼ばれる抗うつ薬の1つである。 日本で2000年に発売。

Q11:私はボトックス注射は効果がなく、リボトリール1mgを就寝前に1錠服用しています。しかし以前若倉先生がリボトリールは1日おきに服用するとおっしゃっていたので、それを守っていますが、飲まない次の日は眼が開きづらく、顔が歪んで痛いくらいです。毎日服用では、後々リスクがあるのでしょうか。0.5mgを毎日ではどうでしょうか。

A11: リボトリールの一日の用量は、最小量が良いのですが、患者さん毎に増減していただきます。一般論では論ぜません。

続く:

 

Categorised in: 眼瞼痙攣