お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年3月31日

10599:眼瞼痙攣医療に関する質問 その第1部 2019.3.31

201903311321

友の会の東海林さんから、先日の友の会で寄せられたアンケートはがきの質問の一覧表をいただきました。

膨大な数ですから「その他」の項目に分けられた質問から少しずつ答えてみます。今後回答は加筆すると思います。Qは質問、Aは答です。

34Q:これからの事などわかりやすい本がありましたら紹介してください」

34A:良い本というわけではありませんが(⇒リンク)「目がしょぼしょぼしたら眼瞼けいれん?」正しい理解と再診の治療法という本(2009、清澤、江本、若倉 残部僅少)が有ります。アマゾンにも出ています。先日の会で配布したスライドのほか医師向けですが、「眼瞼痙攣の治療:清澤、小町、高橋」が「神経眼科34巻4号411-420」にあります。葉書でご請求くだされば無料で郵送します

35Q:鼻からの深呼吸が、脳に作用して、ストレスをあまり感じなくなる。(1年前ためしてガッテンNHK)ストレスによって、アドレナリンが出るが、それを抑えるのが、寝る前の鼻からの深呼吸。8秒吸って、8秒で口から出す。(今年同番組)眼瞼けいれんがストレスのよってなる病気なら、鼻からの深呼吸が良い治療法だと思いますが、先生教えてください

35A:これには特にお勧めすべき根拠を持っていませんので、友の会の顧問医師としては勧めません

36Q:病気の進行状態はどうなっていくのでしょうか。

36A: 2割は軽快、6割は変わらず、2割はやや悪化という印象です。その進行程度は個別に大きく違います。

37Q: 眼瞼けいれんになる前から、肋間神経痛、坐骨神経痛、三叉神経痛と診断されましたが、繊維筋痛症、眼瞼けいれんとのかんけいはあるのでしょうか?ベーチェット病でもあります。

37A: 基本的には無関係と思いますが、先日の会でのお話を伺うと、症状的には線維筋痛症と似た部分は有りそうです。線維筋痛症も病気の本体はわかってないようですね。

38Q: 眼瞼けいれんは進行性なのでしょうか。私は進んでいるように思いますが、他の方の事例ありますか

38A: 筋の痙攣が強まって、病気が進行する例がないわけではありませんが、引き続く症状によって精神的に参っているだけというケースもありそうです。

39Q: 眼に主に症状が出る病気ですが、神経の関係で、他に耳とか口とか他の部分に影響をおよぼすということがあるのでしょうか。あるとすれば、脳のどんな部分に原因があるのでしょうか

39A: 脳の病変は基底核を始めとする錐体外路と呼ばれる部分です。メイジュ症候群(眼瞼痙攣の重症型)では眼瞼痙攣のほかに口の変形を伴い、水を吸う様な動きが入ってきます。その場合にはボトックスは口や鼻回りにも分けて打ちます。

40Q: 昨年10月の交流会で、若倉先生が話されていた「交番磁界」(眩しさの軽減)ですが、業者から機械の貸し出しを交渉中とのことでしたが、その後の進展はどうなりましたでしょうか。

40A: 清澤は回答保留です。(若倉先生の診察を受けるか、または目と心の相談室荒川さん経由でお問い合わせください。)

41Q: 運転中の痛みを和らげる、ストレッチがありましたら教えてください「

41A: 残念ですが思い当たるものは有りません。ドライアイを抑える涙点プラグはいかがですか?ドライアイの点眼薬殊にムコスタは試す価値があるかもしれません。

42Q: 瞼の運動障害ではなく、光過敏を直接緩和する治療法の研究は期待できませんか

42A: ボトックス自体に理由は不明ですが羞明を抑える作用はある様です。サングラス(遮光眼鏡の方が更に良い)の使用はしてますね。

43Q:  ボトックスも投薬も効かず、目の痛みが時々あり、7年間つらい思いをしています。テレビでシェーン・グレン症候群という難病について話していたので、私はこれでないかと。年末に喘息になり血液検査でアレルギーがきついのがわかりました(数値が3000台でめずらしいと言われた)

43A: ドライアイは眼瞼痙攣に最も起こりやすい合併症ですから、私は液体または個体の涙点プラグ併用は相当の比率で行います。アレルギーの話は痙攣とは別でしょう。しぇーグレンの主症状はドライアイです。

Categorised in: 眼瞼痙攣