お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年10月19日

10199:眼瞼・顔面けいれん友の会 第12回会員交流会:再確認です

201810210851

今週末に恒例の眼瞼・顔面けいれん友の会 第12回会員交流会が開催されます。都内ばかりではなく、他の都市からも含め150人ほどの参加予定が本部に把握されているそうです。当医院の診療修了は12:30までで、私、寺松医師、荒川看護師は、その後タクシーで駆けつけることになります。午前中にボトックスを打ち、その後参加することもできますが、そのお積りの方は10:00頃までにはお入りください。

追伸:「清澤眼科医院通信」へようこそ、此のページを新たに立てて約30日が過ぎました。山あり谷ありですが、昨日のページビューは3660回でした。皆様のご訪問を首を長くしてお待ちしています

2018年10月20日(土)13:00~(受付開始 12:15)

会場:興和株式会社 東京支店11階 大ホール

開会の挨拶 (東海林)、

体験談 「片側顔面けいれんとボトックス15年」吉田 弘(友の会会員)

★グループでの話し合い(前半)

☆ 下記4つのグループに分けてテーブルを配置しております。ご希望のグループのテーブルにお入り下さい。各テーブル6~8名。

①眼瞼けいれん ②顔面けいれん ③薬剤性眼瞼けいれん ④その他

☆ 各テーブルには原則ボランテイア委員が一名入り、簡単な進行役になります。

☆ 各々が 〇病名、病歴 〇治療方法 〇工夫していることを披露し合いましょう。

(休憩)

★グループでの話し合い(後半)

☆ テーブル、グループを超えて適宜移動して、自由に話合い交流を深めて下さい。

☆ 若倉先生、清澤先生、寺松先生、荒川・猪口アドバイザーには前後半とも適宜

テーブルを廻って頂きます。

〇コメント及びアドバイス

若倉雅登 先生(井上眼科病院名誉院長)

清澤源弘 先生(清澤眼科医院院長)

☆アンケート記入

閉会の挨拶

ボランテイアにご協力ください(募集)

当患者友の会は、全員眼瞼または、顔面けいれん患者あるいは、その家族で活動しています。お互いが患者のために重症、軽症関係なく安心して活動できる場です。例会、交流会の企画、準備、会報作成、ホームページ管理などの話し合いのために年間に8回から10回くらい委員会を開いています(土曜、日曜に飯田橋、東陽町など駅近くのレンタル会議室)。

皆さまの会費だけでの活動ですので委員会参加は、遠近関係なく交通費として500円だけのお支払いです。委員会開催日以外は、パソコンメールの往復で相談し合っております。安らぎの場でもあります。お仲間に入って助けていただけませんか?

*ご協力下さる方、アンケートにお名前ご記入下さい。または、休憩時間あるいは、交流会終了後にアンケート回収係か司会担当者までご連絡下さい。

Categorised in: 眼瞼痙攣