お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年9月28日

4765 眼瞼・片側顔面けいれん友の会の「秋の交流会」のお知らせ

78a4c1cc
4765 眼瞼・片側顔面けいれん友の会の2013年「秋の交流会」のお知らせとコメント

日時:2013年10月19日(土) 13時~15時
会場: 東京都中央区日本橋本町3-4-14
新日本橋 興和創薬ホール 11F

会員のための交流会です

ボトックス注射
日常生活の悩みと工夫
自由に話したい
等のグループに分けて話し合います
(グループの分け方は年によって変わります。)

詳しくは、9月以降にご案内の予定です。
tomonokai@gankenganmen.jp
(お問い合わせはスパム対策のため@を@に変更して送信ください)

清澤のコメント:
○眼瞼・顔面けいれん友の会、秋の交流会もそろそろの時候になったと思い、友の会のホームページで日時を確認しました。丁度3週間先の土曜日ですから、ふるってご参加ください。

○私も早い時期から若倉先生のご紹介でこの会の顧問にさせて戴いておりましたが、最近は当医院でご加療中の患者さんのご参加も10-20人程度と多くなっています。

○基本的には会員である方々の交流会と言うことであります(事前に入会した方々に案内状が送られています。)。会費をお送りになっているのに住所がわからないため、案内が発送できない出来ないでいる方がお2人(おおくま様、はせがわ様)おいでだそうです。会の方にご連絡ください。

○10人程度のテーブルに分かれて、同病の方々と言葉を交わしていただくという趣旨の会です。途中での移動も可能です。そのテーブルを若倉先生や私がめぐって歩き、適宜ご質問にお答えします。

○なお、この清澤眼科医院通信にリンクしてあります「清澤への質問箱」にご質問くだされば、皆さんに知識をご共有いただくために公開を原則として居りますが、可及的速やかなお答えをお返しいたします。

○尚、今回の交流会では甲府協立病院の加茂純子先生と共同で進めております「ボトックスⓇ注射前後の自然視野Functional Field Score (Colenbranderグリッドテスト)とグレアとVFQ25の変化」のお話を5分間程度でご披露したいと思います。この演題内容は来年東京で開かれるWOC(国際眼科学会)のポスター演題として申請中のものです。

Categorised in: 眼瞼痙攣