お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

医療相談窓口

2019年11月28日

まーこさまさんからの質問

母の事でご相談させてください。母は物心がついた頃から、片方の目がほとんど見えない状態で生活をしてきました。先日、両目を白内障の手術をしたところ、その見えていなかった片方の目が明るく見えるようになったものの、眼底に歪みがあるとかで、術後、すべてのものが歪んで見えるようになりました。 術後に眼底検査をしたら結果がかなり上下に歪んだ線の結果が出ました。 先生曰く、これに関しては何の対処法がないと言われました。 本当にこのままで生活するしかないのでしょうか? 白内障の手術で明るい生活を楽しみにしていた母が可哀相に思えて、ご相談させていただきました。

清澤眼科医院の見解

まーこさまさん もともと遠視があって、左右の画像の調和が悪かった目(不同視)に対して、白内障手術(人工水晶体挿入術)を行ったため、見えにくかった目からの感覚が強く押し出して来て具合が悪いのかと思います。眼鏡をあえて片眼(プラス加入で)見にくくしてしのぐ方法もあるかもしれません。