お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

医療相談窓口

2020年1月31日

左右眼で見える大きさが違う。

のりこさんからの質問

一昨年、黄班円孔で左眼を手術しました 白内障の手術も左眼だけしています 1年以上経ち、左右の見え方の違いや眩しさにもかなり慣れてきたと思っていましたが、最近になって違和感が強くなり片目づつ見てみたところ、左右で大きさが違って見えていることがわかりました。 以前、片目だけレンズを入れることで起こる、と回答されていましたが、治療できるものでしょうか?

清澤眼科医院の見解

のりこさん むつかしい質問です。①白内障の摘出、②人工水晶体を入れる、③網膜の手術をするという3つの手術を合わせて行うことを網膜硝子体手術の手術をする方々はトリプルの手術と呼んでいるようです。まず、黄斑円孔を手術したことで、網膜が中心に引き寄せられて網膜上の画像がそちらの目だけ広い範囲に映る(つまり大きく見える)という可能性があります。もう一つの可能性としては、自分の水晶体(レンズ)を摘出して人工水晶体にしたときに、左右の目の屈折度に差を生じてしまい、メガネなどで画像の焦点を合わせたときに、左右眼で見えるものの大きさが違ってしまった可能性も考えられます。
左右の目で見た画像の大きさが違うかどうかは、ニューアニセイコニアテストという表のような装置で評価が可能ですが、反対側に同じ白内障手術を行うことで、この不等像視が解消できるかどうかは不詳です。手術してくださった先生とも相談してみてください。
https://www.kiyosawa.or.jp/uncategorized/36600.html/ 909 ”左右の目でものの大きさが違って見える”という不等象視の質問 と答 
https://www.kiyosawa.or.jp/uncategorized/35650.html/ 10 左右の眼で見える大きさが違う などの記事もご覧ください。