お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

医療相談窓口

2019年12月23日

単眼性複視について

あめつちさんからの質問

2ヶ月ほど前から単眼性の複視(上下ブレ)に悩まされています。以下症状とこれまでの経緯です。
・18歳男 受験生
・頭部MRI、血液検査、眼底検査、OCT、異常所見無し。
・近視はあるが乱視はほとんど無し
・二重というよりうっすら三重くらいに見える
・目の上半分を隠すと像は一つにまとまる。目を細めても同様。
・目の下半分を隠すと薄い像の方を実像として像が一つにまとまる。
・感覚としては、目の上下で見ている像の位置が違う感じ
・大学病院での診断は目のピント調節機能の異常、現在サンコバの点眼(赤)とミドリンMを使用中(1週間ほど)
・眼鏡(近視矯正)を上目遣いで覗くとはっきり見える。

聞きたいこと

・考えられる原因疾患
・目のピント調節機能異常や心因性の可能性はあるか、また、点眼薬は通常どれ位で効くか?

清澤眼科医院の見解

あめつちさん 単眼性複視であって両眼性複視ではないと決めている点には感心いたします。この記述が全く正しいと仮定すれば、角膜または眼内の水晶体による乱視を考えます。特に、直乱視や倒乱視などの正乱視ではなく、像がバラバラに乱れる不正乱視を考えます。
角膜の変形を疑うなら角膜トポグラフィーなどで角膜表面の形状を診てもらってはいかがでしょうか?それが乱れていれば、軽いか重いかは別として角膜不正乱視や円錐角膜も考えます。角膜に詳しい大学などであれば、ウェーブフロントアナライザーを見るかもしれません。円錐角膜を含む角膜乱ならハードコンタクトレンズを試すことが出来るでしょう。心因性障害ではこの形はとりにくいだろうと考えます。単眼性複視とは合いませんが、調節緊張や調節痙攣でピントが定まらというなら、ミドリンMの使用も考えられます。調節痙攣でミドリンM使用なら効くのはやや遅いかと思います。