お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

医療相談窓口

2020年10月23日

先天性脈絡膜欠損コロボーマ

かたなさんからの質問

息子が生まれた時、左眼の脈絡膜欠損だと診断されました。小学校上がる前までは 合併症などの検査のため定期的に大学病院で受診しておりましたが、その後通院をやめてしまいました。 息子は現在16歳です。16年前は治療法がないと言われていましたが、今は何かしらの手術があるのでしょうか?

清澤眼科医院の見解

かたなさん 今も本質的な治療法はありません。ただし、遠視や近視、あるいは乱視など治療が必要で治療できる病気が合併している可能性が高いので年に一度はお近くの眼科で見てもらっていてください。視野を見るとどの程度の異常かが良くわかります。瞳孔まで水滴状に変形しているケースから、眼底の一部が白く強膜が露出しているだけのものまでさまざまな程度のものが混ざっています。