お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

医療相談窓口

2020年11月23日

ビジュアルスノウ:ゴースト像?

川◎さんからの質問

26歳の男性です。 正式に医者から診断されたわけではないのですが、はっきり覚えている時点で少なくとも小学生の頃から記事内でいうビジュアルスノー、青視野内視現象、目の自己照明、夜間視力障害に当たる症状を自覚しています。 加えて1週間ほど前から、ブログ記事に掲載されているゴースト像のようなものが右目に現れ始めました。十分な睡眠を取るとある程度はズレが解消されるのですが、モニターを見続ける等の目を酷使する状況になると段々と上方向にズレが大きくなっていきます。 ゴースト像についてはメガネで矯正できるものなのでしょうか?

清澤眼科医院の見解

川◎さん 症状を伺うとビジュアルスノウではあるようです。複視は単眼性の物なのか両眼性の物なのか、それとも残像的なものかを考える必要があります。①片目を隠しても消えない右目の単眼性複視であればまずは乱視を考え通常の眼鏡での対応を考えます。②片目を隠して軽減するものならば、斜視などの眼球運動異常を考えての対応としてプリズム眼鏡なども考慮の対象にします。③片眼に出ることは少ないのですが、ビジュアルスノウ現象に特有な対象にしっぽが付くといった視野内の残像であれば、それに対する対応を考えます。まぶしさを抑える遮光眼鏡なども試せるかもしれません。