お問い合わせ

03-5677-3930WEB

医院について about us

コンセプト- CONCEPT -

すべては患者さんのために

毎日このフレーズを目にすることで
院内の意識を啓発していけたらいいなと当院のテーマにしております。
日常に浸透した言葉は、仕事への取組み姿勢にも現れます。
患者さんのことを最優先することを忘れず
できることは労を惜しまずに取り組むように心掛けています。

目指すべき医院の姿- Ideal Clinic -

患者さんの満足度が最高に高い医院にすることを目指します。

並の医院ではなく患者さんの最高級の満足を目指します。

世界最高の医療水準を持った眼科医院にすることを目指します。

表面的な優しさや心配りだけでは不足です。 眼科医院として医師・看護師・視能訓練士・受付、それぞれが必要な眼科医療に対する充分な知識をもって治療に当たりたいと考えています。

従業員が自信と達成感をもって仕事ができる眼科医院にすることを目指します。

患者さんが治ることは従業員の心の支え。 その意味では従業員が自信を持って治療を助け、その結果充分な達成感を持って仕事ができる医院を作っていくことも大切だと考えています。

ごあいさつ- GREETING -

2005年4月の開業以来"すべては患者様のために"を合言葉に地域医療と専門医療の両方に力を注いできました。
眼科診療の多様化に対応するため、最新の医療機器を導入し、 質の高い医療サービスをご提供できるよう、これまで以上に職員一同日々研鑽を積んでいきたいと思っております。

患者様一人ひとりのニーズにお応えできる地域密着型の眼科医院として、『清澤眼科医院を受診してよかった』と言っていただけるように、皆様の目の健康をサポートさせていただきます。
また眼瞼けいれんをはじめとする専門的な分野ではより広範な地域からの受診をお受けしています。

眼の病気でご心配なことがあれば何でもご相談ください。
今後とも清澤眼科医院をよろしくお願い申し上げます。

清澤源弘
院長 清澤 源弘
1978年
東北大学 医学部医学科 卒業
東北大学 医学部附属病院 眼科研修医
1984年
東北大学大学院 外科系眼科学専攻 修了
東北大学 医学部附属病院 眼科助手
1986年
フランス原子力委員会生物学部門
1987年
米国ウイリス眼科病院
ペンシルバニア大学脳血管研究センター
1989年
東北大学 医学部附属病院 眼科講師
1992年
東京医科歯科大学 医学部 眼科助教授
1994年
東北大学 医学部 非常勤講師(兼担)
1998年
東京医科歯科大学 医学部附属病院 眼科長
1999年
東京医科歯科大学 助教授
2005年
清澤眼科医院 院長
東京医科歯科大学 非常勤講師
  • 日本神経眼科学会 理事
  • アジア神経眼科学会 理事
  • 日本眼科学会眼科 専門医
  • 眼瞼・顔面けいれん友の会 顧問
  • 日本緑内障学会
  • 日本コンタクトレンズ学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本眼科学会
  • 日本神経眼科学会 第33回総会会長
  • 国際神経眼科学会 第16回副会長
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 東北大学医学博士
  • 東京医科歯科大学 臨床教授

医師一覧- DOCTORS -

一般外来

  • 赤井 公美子(あかい くみこ)

    一人一人の患者様に寄り添い、丁寧な診療を心がけてまいります。

  • 小林 裕理子(こばやし ゆりこ)

    2016年2月から勤務させていただいております。丁寧な診察を心掛けてまいります。

  • 櫻井 香子(さくらい こうこ)

    小さいお子様には泣かずに診察が終われるように心掛けております。

  • 柏倉 志歩(かしわくら しほ)

    わかりやすい説明を心掛けております。

小児眼科(斜視弱視外来)

  • 大竹 里絵(おおたけ りえ)

    月・火曜の午前と水曜午後の外来を担当しております。一般外来の他、小児の患者様の診療も行っております。より身近な医療を目指して日々診療にあたっていきたいと思いますので何でも気軽にご相談ください。

緑内障外来

  • 西尾 聡子(にしお さとこ)

    診療は分かりやすい説明と、質問しやすい雰囲気をご提供できるように心掛けております。

  • 伊藤 享子(いとう きょうこ)

    2017年5月より担当しております。丁寧な診察、わかり易い説明を心がけております。

  • 木村 至(きむら いたる)

神経眼科外来

  • 石川 弘(いしかわ ひろし)

    木曜日午前の神経眼科外来を担当しております。 詳しい説明を行い、安心して頂ける様心がけています。

  • 鈴木 (すずき)

    神経眼科に関連する複雑な疾患、分かりにくい疾患も丁寧に診察して、診断していきたいと思います。

神経内科外来

  • 浅見 裕太郎(あさみ ゆうたろう)

    脳神経内科医として、神経眼科・脳神経内科の分野を診させていただいています。 専門医療が必要な方は高次医療機関へ紹介し、その後の継続的な投薬などをさせていただいています。

網膜外来

  • 寺松 徹(てらまつ とおる)

    網膜硝子体疾患を中心に担当させて頂いております。 わかりやすい診察を心掛けておりますので、何でも気軽にご相談ください。

形成外来

  • 土居(どい)

    眼形成特殊外来を担当しています。眼窩・眼瞼・涙道関連の眼科の中では比較的マイナー疾患を対象に治療を行っており、局所麻酔で対応可能な小手術や処置を行っています。

臨床心理外来

  • 小野木 陽子(おのぎ ようこ)

2018年6月1日現在

校医- SCHOOL DOCTOR -
  • 江東区立第五砂町小学校
  • 江東区立第七砂町小学校
  • 江東区立大島中学校
  • 江東区立第二砂町中学校
  • 筑波大学附属聴覚特別支援学校